青ネギの中からプルメリア(フランジパニ)とバラの
ジャスト・ジョーイーが顔を出すというエゲツない庭になってきております。笑

が、今年はスーが灌漑ホースを鉢全部に渡してくれたので、
ネギも初めての太さになるぐらい育っていて、今年はなんと、
多分10年ぶりぐらいに永見金柑が数個実をつけました!

鉢植えって本当水がすぐになくなるんでしょうな・・・。

それぐらい今まできっと慢性水不足だったんだろうなー。

今日はイースターの日で、一応このイースター休暇が終わると、
ターム2が始まるのですが、今年はCOVID19の影響で、
オンライン授業になることが決定しています。

このイースター休暇は冬が本格的に始まる最後のチャンス!ということで、
みんなこぞってキャンプに出掛ける楽しい時期で、
うちも行ける年は友達同士で行って、子供達はみんなで
エッグハントをするのが恒例なのですが、今年は庭ルーは一人、
エッグハントでした。

イースターバニーが卵を隠していってくれるというイベントなのですが、
もちろんサンタさん同様、ルーが寝た後、スーが夜にこっそり
外に行ったら、お隣さんもルー用に同じ時間に卵を隠しに来てくれてたみたいで、
ありがたかったです。^^

そういうわけで、ここ2週間ぐらいはきっとチョコレート食べまくる事に
なるでしょう。笑 スーママ達からも届くっぽいし。(;´∀`)

今まで全く自分のアウトオブ眼中だったのが、どうぶつの森。
1作目は2001年らしいですね!全然っ知らんかった。
19年の時を経て、最新作でデビュー!笑

スーが状況を見越して、あつまれ どうぶつの森という
3月20日にスイッチ用に発売された最新版をDLしてくれていて、
ちょうどルーが自宅待機になったあたりから、ルーはこの
どうぶつの森にハマっています。

近所の同級生の子の島に遊びに行かせてもらう際、
その子のお母さんに「ポンズはなんでやらないの?」と
突っ込まれまして、そんなにおもろいんかぃ。と思って、
今日、デビューしてみました。

やることいーーーーーっぱいあって、なかなか大変そうです。
が、慣れてきたらどなたさんかの島とか訪ねてみたいです!

スイッチは日本語でも英語でも切り替えができるので、
わいはとにかく日本語でやって、それをさりげにルーにも見せて、
日本語学習につなげたい魂胆があります。笑

ゲームボーイで止まってる自分の場合、スイッチになると、
アカウント設定して、全て自分用のゲームとしてスタートできるのかと
思いきや、ルーがやっている島で自分も始めることになるので
ちょっとなんとなく、やる気が出にくい気もします。
スイッチ欲しなるやん。と思ってしまいました。

ルーに主導権を取られている間、わいはYou Tubeになるわけで、
今日はハンドクラップでいい汗をかいてから、インドアグリーンの
素敵なやつを見つけました♡

めっちゃ洗練されてて、解像度も高くてキレイな動画!

Pick Up Limes ⇑さんのサイトで、ピリア、モンステラ、
ポトス、ハートカズラなどのプロパゲーション(切って増やす方法)について
やっていました。


って、全部あるがな!!!!ということで、またポトスと、
チーズモンステラ、♡カズラをチョキチョキしました。

ハートカズラも一鉢昔に買ったやつから球根が出てきて、
それを分けたりして増やしましたが、今回は初めて、
伸びた蔓を切ってみる方法に挑戦!!!

さて、根っこは出てくるのかな?!

ピリアはこの母ちゃんプラントから、結構な数を、
プロパゲーションできました。

母ちゃんが死なないように、と一番マメに面倒を見ているかも。笑

ピリアは友達に分けてあげると喜ばれるので、
横からベビー🌱が出てきたら、マメに採取して、植え替えてます。

冬だから、ちょっと休憩かな、でも。

たまにお金ではなくて、「バーター(Barter : 物々交換)だったらいいよ。」と
いう人も多いメルボルンで、手作り物ではなくて、
これでもいいか?と聞いたら「喜んで!」となるので
ピリアは手放せません。笑

知らない間に咲いて、勝手に朽ちそうになっていた、
ガーデニア(くちなし)の花。

3年ぐらい育ててますが、今年は初のお花だったのに、
一番仕事が忙しい時で見事に見逃してしまって、とてもガッカリ・・・。

ジャストジョーイーは夏も咲いて、秋も花をつけてくれたので、
二季咲き成功しております♡

セージもにょきにょきなってきているので、切って、
スマッジスティックとか作ってみたいし(ラベンダーもあるし)、
ルーと縄跳びをしていた時にふと上を見上げると、
杏の木の裏側のバーガンディ(赤ワイン色)具合が
とてもキレイなことに気づきました。

何年もあったのに、生けてみようとは思わなかったな・・・。

色合いにもとても渋好みの感じのポージーが出来ました。

葉の裏側のバーガンディはフラワーアレンジメントにも使えそうです。

フラワーアレンジメントといえば、前記事で話していたLiziqiさんも
その季節によって、枯れた綿花(この回↑は綿花から育てて、綿を採って、
自分でキルト作成!すごくね?????? 笑)とかをざっと挿していたり、
枯れても挿す。という事に結構衝撃を受けました。

枯れても美しさがある、というのは侘び寂びにも通ずる斬新なアイデア!だなーと
今日の関心事だったかも。

自然はどんな姿でも美しいものなのかもしれません。

そうして葉っぱの裏側も実は可愛いんだな、と気づいた日だったので、
色々うちの観葉植物を見てみたら、ベゴニアの葉っぱの裏も
赤が可愛い事が判明!

ええ色やんかぃさ。。。

フクシアも咲いていてキレイだったので、切り花にしてみました。

英語ではフューシャの方が通じます。
色見本でもフューシャピンクというのがありますが、
まさにこの色です!!!!

って、フクシアっておばはん度全開!と若い時は思っていたのですが、
もう、ベゴニアとかフクシアも可愛いと自分も思うようになって、
年なんでしょうなーーーー、本当。

花が咲くという単純な喜びを噛み締めています。笑

シクラメンしかり。笑

このシクラメンも夏は枯れて、冬になるとまた🌱を出してきてくれるので、
毎年冬が楽しみになってきています。

もうええねん。園芸BBAと呼ばれても。
ええもんはええ。わいはこれが好きやねん。
と割り切れる年になります、40超えると!😜

まぁとにかく、自然はすごいですよね。
何もしなくてもこんな風にグラデーション出せたりするんやもん。

今世界中でロックダウン中で、インドではヒマラヤが何十年ぶりに見れたとか、
香港の動物園のパンダが10年間交尾しなかったのに、ストレスから
開放されて快挙!!!!とか、人間ってほんまどんだけ自然の毒なんか、
ガッカリしたりもしますが、そういう時なんですかね。きっと。

自分の身の回りの見てなかったものをしっかりと見る時期なんでしょうか。

そんなイースターサンデーでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。