メルボルンで南インド料理のドーサを堪能!

移民文化万歳!

メルボルンのいいところは、1つの街にいながらにして、
世界中の料理が食べられるところ。これにつきます!

ヨーロッパ系はもちろん、アジア系、ペルシャ系、多分、
ほとんどの国の料理はあるんじゃないかな、ぐらいの勢いです。
(多分アフリカ料理の全種類はちょっとむずかしいかな、ぐらいで。)

もうこれは言う必要もないくらい、世界でも人気の
インド料理も各地域の特色が出たインド料理屋さんがあって、
色んな種類が楽しめるのもいいです、メルボルン!

北インド & 南インド料理

机上で知った上だけですが、一般的に北インドの料理は
寒い地域なので、濃厚でギー(純正バター)や
乳製品がよく使われてこってりとしているらしく、
どちらかと言えば地理的に見ても中東料理の流れを受けているようです。

その反面、赤道に近くなる南インド地域ではココナッツミルクが多様され、
北と比べるとあっさりしていて、日本人の口にも比較的合う。と言われています。

職場で仲良くしてもらっている、スリランカ/タミル人達の食事とも似ていて、
いつ食べてもあっさりとした感じで胃もたれもしません。

季節によって食べ分けるのもいいのかもしれませんねー。
インド料理といっても冬のこってりしたのが食べたい時は北インド料理、
夏の熱い時は南インド料理、といった具合に分けるのも季節にあった
体づくりの観点ではいいのかもしれません。

でも個人的には南インド料理の方が断然好きです!!!!!!笑

今日はウェストフッツクレイに住んでいる友達が、ロングサービスリーブ
(勤続何年かによる、1ヶ月の長期休暇)を取って、「平日も時間があるから、
遊ぼう!」って誘ってもらったので、彼女の家から近いこの地域で超有名な
ドーサハットに行って来ました。

夜はいつ行っても一杯!という感じの盛況ぶりで、
去年辺りに店舗が店の前の角に開きました。

インド人の友達に言わすと、ここはインドチャイニーズと呼ばれる、
中華料理の流れを受けたインド料理も有名で美味しい!と在メルボルン
インド人コミュニティの間でも評判で、恐いものは他にない!ぐらいのウケ具合です。
客層幅広いよー本当。

インドチャイニーズはインドの大都市で人気な料理なんだそうですよ。
へーーーー。だよね。

オージーには好き嫌いが分かれるこのインドチャイニーズ、
「なんでインド料理と中華が混ざってるの!」と力説されたことありますが、
(わいはまだ試した事がないのですが)なんとかマンチュリアンとか
書いてあるメニューは大概そういうやつらしいです。

いつか機会があれば食べてみたいなーと思っていますが、
ドーサハットも実は3年ぐらい行きたい、行きたい、と思っていて、
ようやく実現した次第で、じっくり狙っていきます。はい。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

メニューも山ほど種類があるのですが、決められない〜〜〜となってしまったので、
無難にランチセットメニューから選んでみました。

ソフトドリンクは飲まないのでマンゴーラッシーに変えてもらいました。

じゃーんーーーー☆
念願のマサラドーサ。

白いふわふわした蒸しパンのようなものが、イドリーと呼ばれるもので、
多分その粉を揚げたものがヴァ(発音:ワに近い)ーダと呼ばれる揚げパン。

ドーサはその後ろのドドーン!!!と長いものですが、
この中にじゃがいものカレー味が入っています。

左から何故かきゅうりのキューちゃんのような酸味のあるカレー味ソース、
野菜系ソース、ココナッツサンバルっぽいソースがついてきました。

このドーサ、南インドでは朝食か昼食メニューのようですね。

ドーサは一般的に米とウラッドダル(小豆の一種で黒い2つに割った豆)を吸水させて
潰して練ったものをクレープ上にして焼きます。

要は南インドのクレープですね。

できたてはぱりっとしていて、それでも噛めばモチっとして、
癖になる味です。北インドのナンやチャパティとは違う味わいです。

が、個人的にはこのイドリーとヴァーダはいらねーな、みたいな。
糖質on糖質に近い感じのような気がします。(;´∀`)

友達が頼んだのは、ウッタパンと呼ばれるドーサの粉をクレープではなく、
分厚めに焼いたもの。色もレインボーっぽくて可愛いね。
こちらもまたふわふわで美味しかったです♡

攻略法!笑

ウッタパンは初めて食べました。
しかしドーサもそうですが、食べてると飽きてくる・・・。
ついてくるソースも基本同じものだし。

なので、粉もの系のドーサかウッタパンを1つ頼んで、
種類が全く違うものを友達と半分こ、みたいな感じで食べると、
日本人の色んなものが食べたい欲求が
満たされていいんじゃないかな、と思います。笑

ドーサ頼んだら、もう一つはビリヤニ、とかそういう感じ。

ビリヤニも頼んでいた人いて、美味しそうだったし、
チキン65という南インド名産の唐揚げ、それが乗った麺ディッシュも
人気のようでしたし。^^

何故かこの友達とはインド料理を食べることが多いのですが、
cityだとフリンダーズstにある、フローラも南インド料理の
ドーサがあって、オススメです。

過去記事探ってみたらやっぱりあった。この↑フローラで食べてたドーサ。
こっちの方が皮がパリッとしていて美味しかったような記憶もあります。

こっちもソースやら付け合せが全く一緒ですね!!
きっとこれ日本の味噌汁、ご飯、つけもの、焼き鮭ぐらいのセットな勢いなんでしょうね。
マサラドーサにはこの組み合わせ、みたいな。笑

値段もフローラの方が安かった気がするなーーーー。

今日のランチセットは「ソフトドリンクをマンゴーラッシーに変えられるよ。」と
言うので変えてもらったら、多分+で追加料金を取られたので、
一人頭は$17になりました。

んーー。フローラに軍配があがるかなーーーーー。。。
紹介しておいてなんですが・・・。(;´∀`)

旅行者の人からしたら、フリンダーズstにある方がいきやすいという事もあるしね。
お値段も手頃だし、ぜひぜひ南インドのクレープ料理、試してみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください