家飯ダイジェスト パート2

買い出しに行って、ちょっと頑張って作った日もありました。

それでも洗い物が大嫌いな家事ナンバー1なので、
とりあえずワンプレートで食べる事が多いです。笑

そんなワンプレート家飯です。ではいってみます!

一本で買ったヒラマサの頭の部分は
ローストして焼いて、冷凍しておきました。
それを解凍してチ~ンして、ルーと半分ずつ食べました。

頭も結構食べる部分が残ってあって、楽しみました。

ビーツがあったので人参とレンティル(レンズ豆)のサラダ、
サラダほうれん草、雑穀米と味噌汁のご飯。

魚はいいわーやっぱり。

さつまいもが大量にあったので、ローストして、
同じくオーブンに突っ込めるもの、としてプリザーブドレモンに
マリネした鶏のスペアリブと、茄子、クインス(花梨)の
タジンにしてみましたが、結構大幅に失敗!!!

タジンは基本トマト系がやっぱり美味しいんですかね、
中途半端に全部が蒸された感じになって、あ、クミンクミン、的に
足したクミンも全然美味しくありませんでした。涙 チ~ン。

スパイスはオイルでじっくり火を通し、香りが出てから・・・という
下りはやっぱり満更でもないんだな、と分かった瞬間でした。笑

で、しゃーなしに、茄子とクインスはほっといて、
後日なんとかするにしよう、と鶏だけ食べることに。

鶏はちょっとパサってしまって、なんかソースがいるなーと
思ったので、インドのチリペースト、Kasundi(カスンディ)を
乗せて食べたら、超美味しくなったので、カスンディの威力を知りました。笑

いつもキャンプに行く途中にジャムおばさんのお家があって、
外に保存庫が置いてあって、先月キャンプに行った時にカスンディが登場していて、
こんな田舎なのに、おばさんやるなーーと高めの設定でしたが、
カスンディを食べてみたかったので、買いました。

高かったけど、いや、こりゃー買うわ。美味しいわ♡の一品。
もしファーマーズマーケットや、おばあちゃんが作ってる系の
カスンディを見つけたら是非試してみてください!

インドグローサリーにはカスンディって売ってるんだろうか。
このジャーがなくなったら、どうしよう。。。

ルーがコールスロー好きなのでコールスローにしましたが、
わいはマヨ的な気分ではなかったので、レモンとオリーブオイル、
ディルを和えました。

イマイチだった茄子とクインスや残りは次の日、スープにして食べました。
そしたら美味しかったので、やっぱちゃんとくつくつやらないと
行けないんだな、と失敗から学びました。日々練習っすね。

台湾の豚めし、魯肉飯(ルーローハン)が食べたくて、
豚肉のバラ肉を一枚買っていたのですが、あ。。。骨付きじゃー
できひんやん。ということで、角煮風になってますが、
一応味付けはルーローハンです。

角煮とルーローハンの典型的な味の違いは、
フライドガーリックと干しエビが入る事で、
複雑な味わいが絡み合い、八角の甘みで
一気に中華系味になります。

干しエビなんてたこ焼きの時にしか使わない(いや、最近やってない)ので、
随分長い間眠ってましたが、いや、これルーローハン美味しいから、
それで干しエビ使えるわ。なんて思っちゃいました。

圧力鍋で加圧したら、すぐでした。

ご飯はそれらしく、ジャスミンライスにしたら、
ルーが今日のご飯なんか違うね。と速攻突っ込まれたので、
5歳なのにご飯の味の違いよく分かるなーとちょっと感動でした。

バスマティ、寿司ライス、ジャスミンときて、
保育所の米で食べ慣れていたバスマティと
寿司ライスが好きなんだそうです。

5歳でバスマティ好きってなんか自分の5才時には
考えられなかったような。(;・∀・)

翌日、仕事に行ったらコリアンの同僚が、
「来週お母さんが来るし、キムチ持ってきてくれるから、
この間送ってくれたキムチちょっとおすそ分けするね。」と
ジャー一杯くれました。

おぉーーーー!!!!

本場オモニの作るキムチです!
さてさて、と楽しみにしていたら、その日は立派な折れてしまった
葉付の大根をもらったので大根と雑魚とごまのふりかけを作って、
細いアジア風茄子ももらったので、生姜醤油で炒めて、
残りの魯肉飯の豚を雑穀ごはんに乗せて、
めっちゃ食べた気満々でした。

同僚のオモニのキムチ、少し時期が経っているので
酸っぱめだけど、野菜が色々入っていて、彼女のお家の味を
おすそ分けしてもらって、幸せでした。乳酸菌たっぷりだね。
美味しい自然の味だ!

コストコで売ってたキムチが近所のアジグロで買えるように
なってたのですが、やっぱり手作りのやつとは雲泥の差。

コストコのやつはそう思わなかったんですが、
これはなんかちょっと不思議な後味があったので(↑韓国産)
今迄食べてたビクトリア産のキムチにやっぱり戻ろうと思った一品でした。
(VIC産のはちゃんと酸っぱくなってくるけど、これはいつまでも同じ味な気が)

で、最近解禁した味噌5種類。

レンティルのお味噌も開けてみたら、レンティル独特の
スパイシーさも少し味わえるほどだったので、
これはちょっと日本食より豪州風に食べてみよう、と
スマッシュドアボに乗せてみました。笑

ただアボカド潰して載せただけのトーストです。

味噌もディップに合う感じ、とか、豆によって、
合う料理等も変わってくるので面白い!ひよこ豆も
味噌汁にもいけましたが、洋風に使っても合うので
凄い面白いです、味噌作り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください