簡単家飯ダイジェスト パート1

家飯ダイジェストのお時間です。

少し日々のつれづれを話させていただきますと、
スーの仕事の関係で、今週から仕事の日を変えてもらったので、
週の前半は死亡・・・。という自体になっておりました。

その週の前半、月〜水の間に仕事+習い事への送迎も盛りだくさん!
ここ数年、毎年のように週のこなし方がコロコロ変わっているので、
気の持ちようが大変です。

おまけに年をとってくると、新たなルーティンに慣れるまでの時間が
だんだん長くなっている気がします。

でもこれがずっと固定化してしまったら、日々多少の緊張感等も
なくなってきて、ますます老化が進みそうな気が勝手にするので、笑
変わるのはいいことだ!と楽観主義で、少しの緊張感を持って、
日々こなそうと思います。

その反面、週の後半は何もないので、逆に慣れさえすれば、
週4は家事や自分の事に集中できるので、連日仕事、というのも
良いのかもしれません。

頑張りますっ!!

んで、パート1はちょいちょいおかず編というか、
簡単家飯ダイジェストです。

ロースト人参のスープ。
ケールもあったので、若干食べるサラダスープ風に。

かぼちゃスープより、わいは好きかもしれません。
というのも、かぼちゃ自体がそこまで好きではないので、かもですかね。

でもかぼちゃはお腹にいいらしく、身体のバランスを整えて、
元気にしてくれるらしいので、積極的に食べようとは思ってるけど、
買い物の時に食指がなかなか動きません。(;・∀・)

この時は職場で販売予定だったジュース用の人参が蒸れて、
少し傷んでしまって売れなくなった大袋が出てきて、とてもたくさん
STAFF用に回ってきました。

あれ?同僚達人参嫌い?なのか、誰も取らなかったので、
一杯もらってきて、一気にローストして、
次の日にスープにしました。甘くて本当美味しかった。

大量に作ったので、次の日は例のサマハンを入れて、
しょうが風味のスパイシーな感じにしました。

なんだこの怪しげなアユールベーダのお茶は!?でも風邪に効くらしいので試してみた

これが、超美味しくなってサマハンが料理にも使えるので、
これはもう今年の冬はしょうが風味のスープにしたかったら、
サマハンだな、と確信しております。むふ。

一瞬人参スープに見えますが、鍋底に残ったカレーで、
カレー蕎麦にしました。

最近またヘンプシードを買ってきたので、
何にでもかけてしまう癖があります。笑

日本でも同じブランドが買えるみたいですね。

うちもずっとこのヘンプシードで、最近まで
人間用に販売されてる癖にオーストラリアでは人間用の
フードグレードの許可が降りないから、という
訳のわからない理由で“家畜用に”とラベル付きで
販売されてましたが、最近はようやく人間用と承認されたみたいで、
ラベルが変わってました。笑

オイルっぷりで言うとマカデミアナッツに近い感がありますが、
爽やかな感じでヘンプシード美味しいです。

ある日の職場飯。韓国人の同僚とコラボで、
残り物のクスクスを使ったサラダを作りました。

レタスの葉っぱも箱詰めの際に落ちてしまう外側の葉っぱで、
コンポストに行くやつを、レスキューしてきてがっつり使いました。

シンプルなサラダはレモンぎゅっとして、オリーブオイルかけるだけで
美味しいっすね。やっぱり。

多分メルボルンで一番安いであろう、オーガニック屋さんの
テラマドレ

そこの、レッドペストがお気に入りで、
行く度に冷蔵庫コーナーを見てたんですが、一時期なくって、
最近また復活してて、勇んで買いました!

で、忙しい時はこうしてよく混ぜるだけ、と登場します。
この日も疲れていて洗い物増えるから、、、と、
そのままボールのまま食べた日もありました。(*_*;

このレッドペストは赤ピーマンとか、トマトとか赤い野菜系をどうにかして
ペースト状にしたもので、ルーは野菜なら絶対に食べない領域なんだけど、
このペストを混ぜただけのパスタは美味しいーと言って食べるので、
彼女の唯一のこの赤系野菜摂取か・・・。と思って、考えています。笑

ルーはこのスプラウトと刻みタマネギは載ってませんが、
オリーブとヘンプナッツは混ぜたものを美味しい!と食べてました。

なので、子供にもウケる味なのかな。
確かにちょっと喫茶店のナポリタン的な味わいになります。
オススメ!

おばちゃんのピーマンのじゃこ炒め。

ピーマンもこれ、勿体無い話、ちょっと傷んだ部分があったら、
売れないので、よくSTAFF用にまわって来るんですが、
肉詰めができるほど小さいピーマンはなく、って大きいのに
がっつり詰めればいいか!笑 今度やってみよう。

無限ピーマン(cookpadに飛びます)もなかなか美味しかったですが、
わい的にはこのじゃこと一緒に、きんぴらっぽく甘辛く炒めるのが
一番好きな食べ方かもしれません。

昔、隣の叔母さんが、ちくわでこういう感じのものを
食べさせてくれたことがあって、それが好きだったんですよねー。
シンプルでうちのおかんにはないレシピだったので、
とても新鮮な一品だ!と幼心に思った思い出があります。

で、この日も疲れていたので、そのままご飯に乗っけて、
ピーマン丼と味噌汁のみ!という潔さ。笑
ワシワシ食べました。美味しいー。このピーマンの炒め物。

ルーは納豆ごはんと味噌汁を食べてました。

最後はジブリ飯で、久々にラピュタパン食べたいなーと思って、
チーズトーストに目玉焼きを乗せて食べました。

バズーはおもむろに目玉焼きもバッグから取り出してきて、
黄身・・は大丈夫なのか!!?と思った記憶がありますが。笑

最近は手軽に食べられるゆで卵が多かったのですが、
たまに目玉焼きも食べると美味しいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください