家飯ダイジェスト 2018年冬編 その2

先日にお伝えした手荒れ対策による料理は(大体)2日おきコース、
今のところうまくいっています。

乾燥したメルボルンで手荒れ&肌荒れ対策に効果は抜群でした!足すのではなく、引くのだ!

人それぞれ保存食があるお家だったり、色々あると思いますが、
うちはサラダ系は2日分ぐらい作っておいて、メインのみをちょこちょこ変える感じで
日々の献立づくりを乗り切っています。

今年は友達と鍋を囲む機会も多くて、嬉しい限り♡
鍋やるか、やらないか、結構年によって何故か違うようで、
今年は鍋年っぽいです。^^

鍋だと用意も楽ちんでその場でどんどん食べて足したりしていけるから、
準備も各自食べたい具や食料を持ってきてね。と言っておけば、
闇鍋っぽく、お家に呼んでくれた人に食材等全部を用意してもらう負担も軽くて、
お互いが楽しめるのでおすすめです。

この日は手作り糠漬け、ひじきの煮物等が集まりました。

肝心の鍋はキムチ鍋。

各自具材持ち寄りでも意外にうまいこと、白菜のみ!の鍋になることはほぼないので、
これは結構不思議です。逆に持ち寄り具材鍋で白菜のみの鍋に
なることはあるのか、という実験をしてみたかったりもします。笑

ちょっとした現代アートワークになりそうで、この案いいかもなー。

ブルーノ ホットプレート
グランデ

日本にはこの北欧風のブルーノとかいう鍋やたこ焼き、
焼き肉までできちゃうホットプレートがあってかわいいですよね。
引っ越しや新築お祝いによくプレゼントされるらしくて、
今度の帰国時・・・気になってます。。。(・∀・)

しかし結局電圧の事を考えたら、メルボルン在住日本人は
サンビームの↑この少し底の深いホットプレートを持ってる人が多くて、
これを鍋に使っている人をよく見ます。

実際うちもそうなりそうかも。

Sunbeamはオーストラリアの会社で、西のマリビノンに本社があって、
そこにアウトレットも併設されているので、サンビームの家電がほしいな、
と思えばまずはそこを覗いてみるのもオススメです。

うちはそこで数年前にオーブントースターを買いましたが、
まだ健在なので、一応は大丈夫そうです。

他に行ったことはないですが、東のヌナワディングにも
サンビームのアウトレットがあるようで、東西にあるので便利ですね。

勝手な私事意見ですが、サンビームは他の家電の中でも
デザインが良い(いや、マシ)なものが多いので、色々ある中でも
結構好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

たまに行く公園の近くにフィリピン系のパン屋さんがあって、
そこで売ってる格安ディナーロール系パン、ルーが大好きで
その公園=このパンが食べられると思ってるみたいですが、
その少し甘めのパンを使ってフィッシュバーガーを作ってみました。

が、、、大失敗・・・。

冷凍の魚をバターでグリルっぽくしようとしたんですが、
魚がベチャーーーーーっと水分が出てきて、全くだめでした。

マヨは一応アイオリ風のタルタルを作ったんですが、
やっぱりカリっとしている感じか、ふっくらしている魚じゃないと
美味しくないですね。


これは緊急時の魚フライの冷食を買うことに最近したので、
それを使ってリベンジしたいと思います。

オーブンで20分温めるだけ。
ウールワースでこれで$7.6ほどで結構入ってたし、
フィッシュタコスしたら美味しかったので、
次回はこれでフィッシュバーガーしてみます!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

ルーが買ってーーーーとリクエストしてきたので買ってみた
パスタ。すんげーーーーーー大きいシェルタイプなんです。

茹でてみたらなんだか妙にグロい感じで、次回は絶対買わないぞ!と
心に決めた一品。笑

実際、イタリア家とかこのパスタが好きなご家庭は
どんな風にして食べているのか気になります。
なんか詰めてるのかな。

アボカドの値段が下がってきましたよね。

今年は去年と違って大豊作なのか、手頃にぱっと買える値段に
なってきました。アボ好きなオージーに勧められた、やってみこれ!の
組み合わせ。

アボ+ひよこ豆味噌。
小腹の減った時に満足感あるヘルシースナックでした。

味噌にこだわってたまにレンティルのにしてみたり、
コーン&ひよこ豆味噌にしてみたり、やっぱり洋風な豆と
相性良い感じです。

ルーからたまにリクエストのある、ポテトサラダ。
うちのはシンプルにきゅうり、りんご、ハム、玉ねぎ入り。
マヨが高いので、笑 ヨーグルトとマヨと半々です。

芋がべちゃっとしてしまうと美味しくないので、
茹であがったら必ず一度鍋に戻して粉ふきいもを作る容量で
ざっざっと何回かトスして、水分を完璧に飛ばしています

うちではじゃがいもは常にパントリーにある野菜の一つなので、
逆にハムやらりんごの消費が迫られた時によく出るおかず。

シルバービートのさっと煮もよく作る一品で、
これは昔QLDでホームステイしていた時にホストマザーが
作ってくれていたもので、バターで炒めたシルバービートに、
水を少し足して蒸し煮にして、塩ふって終了ーというシンプルなもの。

この日は消費しないといけないトマトがあったので、
トマトとにんにくも一緒に入れてバターで炒めました。
シンプルで美味しいです。(ルーは食べないけどね・・・。涙)

最近目からウロコだったのが、あんかけ卵うどん、的なものを
作る時って卵も全部入れてから、とろみをつけると思ってたんですが、
とろみをつけた出汁に卵を入れる方法もあるみたいで、
それをすると、ちょっとしたうどん屋で食べる卵とじ風になったので、
めっちゃよかったです!!!!

出汁でさっと煮た豆腐とえのきにとろみをつけ、
そこに卵を溶き入れて出来上がりのあんかけ丼。

じわーっと出汁の旨味が広がって美味しかったです。

茅乃舎だし 8g × 30袋 かやのやだし 

うちはここ数年、ずっと茅乃舎の出汁です。
本当美味しい。もらって中身を出してちびちび使ってたんですが、
帰国が迫ってくるとそのままボーンと袋で出汁として
使えるこの贅沢さ。上手いですー。本当。

食べない場合は取り出したら、
そのままコンポストに入れてます。

顆粒片栗粉 とろみちゃん(200g)

とろみは水溶きをしなくてもそのままざーっと入れられる
とろみちゃんを使ってます。これは離乳食の時に知ってから、
もう水溶き片栗粉には面倒くさくて戻れなくなってしまいました。

ま、うちではそこまでとろみを付ける料理もそうそう最近しないので、
(スーがあんまりとろみ系好まない)今度日本に帰ったら
また一本補充で次回まで保つでしょう、と思ってる一品。

逆にルーが塩昆布に目覚めたので、多分10袋ほど買いたいです。

関西人は特に塩昆布やら、佃煮、昆布製品大好きと
言われているので、ルーもそれに漏れず・・・なんでしょうか。

ちなみに関西・大阪ではデフォルトの塩こん部長。
知ってる???

勝手に普通に全国区商品だと信じ切っていたら、
関東の方に、「な、、何それ???」と言われた一品で、
目からウロコでした。笑

大阪人のこのダジャレセンスというか、
今初めて知りましたが、枚方の会社なんですね。
そう、ひらパー♪のある枚方です。

塩こん部長のおしゃぶり昆布 梅(10g)

 

最近ではおしゃぶり昆布梅味なんかも出てるし、
実は発売元の株式会社くらこんのHPを見てみると、
塩昆布愛、半端ないほどレシピやら色々載ってます!!w

ベジタリアンとかビーガンとかにもオッケーだし、
なかなか世界に羽ばたける勢いです。頑張れーー関西の会社ー♡

そして次の日も食べるポテトサラダ。

この日は例のスーパーで買える鯖の水煮缶デビューした日でした。

メルボルンのスーパーで買えるサバの缶詰で味噌煮を作ってみようの巻

醤油をかけず、とか、味噌煮にせず、とかなら、
ご飯なくてもいけました。

この日は野菜がいっぱいあったので、ポテサラとサラダ、
野菜たっぷりスープで晩ごはんでした。

ケールは以前は生が好きだったんですが、今年の冬は
よく炒めたり、スープに入れたりして煮るのが好きです。
何故か・・・。

ベジタリアンではないですけど、最近冷凍している肉類も
なくなって(ええかげん買いに行きます今日)、豆腐とか、缶詰のツナやら鯖、
冷凍の魚やら魚ばっかり食べてます。

マレーシア料理にChar Kway Teow (チャー クイ テオ)という
太麺を強火でざっと炒めた料理があって、大好きな人も多いんですが、
家ではやっぱりむずいもの。

この間「あれってどうやって美味しく作れる?」と
マレーシア人の友達に聞いたら、「マレーシアではフレッシュな麺が
買えるから簡単なんだけど、こちらで買える要冷蔵の麺のやつは
一枚一枚はがしてから、炒めないと無理。」

ガーン!!!!

ウワァァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!

知らんかったよーーーー!!!
ドン!と食べる分だけをチンしてから投入してた!!!!

で、一枚一枚とまでは行かなくとも、大体をざっくり剥がす感じで
作ったら、近くなりました!!!多分チャークイテオは具材をもっと
シンプルにするのが美味しいコツなんだと思うけど、家バージョンだと
野菜たっぷりに作ってしまいます。

他のマレーシア人の友達に聞いた、「マレーシア料理を
作るんだったら、このキャラメルソースは絶対よ。」
と言われたKaramel Masakanを入れると色味が一気にそれらしくなります。

個人的にはこのカラメルソースの味自体は美味しいのか、
美味しくないのかわからないのですが、がっつりした色味を
つけたい料理の時に気休め程度にいれます。笑

 

 

 

塩麹+砂糖+レモン汁+サラダ油+塩昆布で作った
箸休め的なあっさり大根の一品。

この砂糖+油の組み合わせって人間がとても幸せを感じるものらしいので、
油と甘酢の組み合わせはどの野菜を使っても美味しくできる一品かな、と。

すし酢と油とかでもいいし、この間は友達が作ってくれた
フェンネルの薄切りをすしのこで和えたやつをよばれて、
それもめっちゃ美味しかったです。

フェンネルの食べ方もマンネリ化してたこの頃でしたが、
それが食べたいがために、またフェンネル買おうかなと
思ったぐらいでした。

タマノイ酢/タマノイ すしのこ75g

すしのこってでも本当便利だね・・・。
一度今度買ってみようかな。

逆の発送で意外にキャンプとかでも使えそうな気がしてきた!!
酢を持っていかなくても寿司系の味ができるのは便利かも。

ゆで卵+塩麹を混ぜたものをコーンクラッカーに載せて
スナック(間食)で食べました。うまい!

この頃気づいたんですが、生活パターンが変化中でして、
仕事に行く日だと起きるのが4:50、5時には
朝ごはんを食べ、6時半には出勤という形なので、
9時のモーニングティが昼食的な位置づけになってきています。

実際仕事をしていない日でも9時半にはお腹がぐーっという感じ。

それで、仕事だと朝9時頃にがっつり食べて、13時ごろに帰宅、
そしてスナック、というのが定番になってきているので、
そのスナックでこういうのをちょこっとつまむことが
多くなってきてきました。上のアボ+味噌もそういうことです。

週の半分が仕事に行く前日だと晩5時半ごろに晩ご飯を食べて、
(遅くても6時)8時半にルーと一緒に就寝なので、
体内リズムがどんどん前倒しになっています。

この間は家にいる時でしたが、我慢できずに
(めっちゃ我慢したけど)10時半に昼食を食べたので、
変な感じでした。

多分本来は時間等気にせずにお腹がすいた時に食べるのが
一番いいと聞きますし、このまま実験も兼ねて、
しばらくこのリズムでいってみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください