もう一年が終わろうとしているのに、おもしろいぐらい大掃除とか、
一年を振り返るとか、やろうと言う気が全く起こりません。

不思議だ。。。

年によってさっさと一年終わらせて、新年へ!と
思いを巡らせたりするものの、今年は全っくっ!!!

なんでなんでしょう。

昨日はいつものルーティンでボディーバランスに行きましたが、
最後の瞑想の時に先生が

「今年は9年サイクルの最後の年で、来年は新しいサイクルが始まるわよ、
嫌だった事はそのまま2018年に置いていって、2019年の本当の新年に
持っていきたいものは持っていく準備をしましょう。」

と言っていていい言葉だな、と思いました。

このサイクルは3年、5年、7年、9年といろいろ人によって、
信じる術によって違うみたいですが、(9年は今回始めて聞いた)
まーラップアップしてしまうと、笑 毎年生まれ変われるということかもしれませんね!

そんなわけで、年の瀬も迫ってきてますが呑気に
全く季節に関係なく、大掃除を早く終わらせる大事な3つのコツとかではなく、
普通に家飯のことを上げてしまいます。笑

一気にどわーっと熱くなった日があって、
ようやく夏らしくなってきて、自分の身体も汗がかけるように
なった日がありました。

汗がかけないと、熱が体内にこもる感じがして、大変。
今まで全くそんな感じの体質ではなかったんですが、
年をとったらそんな風になってしまったので、汗をかくように
努力はしないといけないと思います。

これは職場での一枚で家飯ではありませんが、
取れてしまったフリルレタスの葉っぱを集めて、
残ってあったコーンチップス、ビートルートのディップ、
バルサミコをかけてモーニングティにしました。

暑い日はやっぱり朝からサラダでも全然身体に合ってます。

ディップをディップとして使うのもいいですが、余ってしまったやつは
ドレッシングみたいな感じで食べると、冷蔵庫の整理にもなっていいです!
今みたいなパーティー時期にはオススメです!

ほうれん草、カリフラワー、ベーコン、オイスターマッシュルームを
にんんくでソテーしました。

この日は麺類がパントリーになければ、ご飯もなかったので、
パレオ(原始人)スタイルで、これだけをガッツリ食べました。笑

束のほうれん草はどーーーしても、じゃりっと感が抜けないのが、
本当嫌なんですが、どんだけ洗ってもじゃりってなるので、
こればっかりはどうにかならないものか、と頭を痛めてます。

この間、スーパーのチラシにあった、スティッキー手羽というのが
ありました。こういう簡単系のやつ大好きなんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

以前にも書いたアプリコットチキンと同じような感じのようですが、
気になるのは、チキンヌードルの素をアプリコットジャムと醤油を混ぜて、
マリネして焼く。というもの。

オーストラリアで定番人気の安くてうまいあのメニュー!子供も大好き & ざっくりレシピ

ヌードル入の粉末でマリネって斬新だなーというか、自分の発想には
なかったので、面白くて実際にも作ってみました。

うちはいちごジャムか、ブルーベリージャムしか食べないので、
アプリコットジャムはありません。

ということで、旬のアプリコットをハンドブレンダーでピュレにして、
もう少し砂糖を足して代用しました。

焼くとこんな風にヌードルがつく感じですが、パリッと焼けているところもあって、
これはこれで美味しかったし、最後に残ったソースは、もう一回、
こそげ落として、手羽先で取ってあったストックと共に、スープにしました。

冷蔵庫に残っていた野菜も一気に整理できて、良かったです。

手羽先のメニューがちょっとマンネリ化していたので、
ヌードル入の粉末は買わないかもしれないけど、
チキンスープの素と、混ぜてまた作ってみようと思います。

最後は自分家の家飯じゃないけど、友達の家にお邪魔した時に、
友達がランチで出してくれた、(左から)鰯の煮付け、
アプリコットの梅干し、明太子!!というめちゃくちゃ
ありがたいお献立!!!

ご飯が進んで困りました。(;・∀・)

メルボルンのスーパーで買えるサバの缶詰で味噌煮を作ってみようの巻

うちもスーパーのサバ缶利用して味噌煮を作りますが、
友達もスーパーで売ってる鰯を煮付けに利用しているみたいで、
やっぱりスーパーで買える魚の水煮缶は魚好きにはめっちゃ重宝ということが
判明しましたね。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

アプリコット(杏)の梅干しも色は全く梅干しとは違いますが、
味は梅干しそのものでした!今、紫蘇もあるので梅しそドレッシングとか
作ってみようかな、と思ってます。

 

2 件のコメント

  • レシピやレストラン等の情報をたくさん活用させて頂きました。ありがとうございます。
    来年もどうぞよろしくお願いします。
    良いお年を〜(^-^)

    追伸:最近私自身、携帯電話やタブレットに依存することが多く、これじゃダメだということで、先日紹介されていたHyggeの本を私もcity libraryで借りてみました。しばらくお休みなのでゆっくり読んでみようと思います!

    • >akaneさん
      わざわざのコメントありがとうございます。
      レストラン等、お口に合われましたでしょうか??^^

      わいもなんですー。依存しまくってしまっていてヤバイです。
      座ったら、チェックしてしまいます。。。来年はもう少しリア充目指して、笑
      動けるように、が目標にしようと思います。

      こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
      よいお年をお迎えください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。