家飯ダイジェスト 2019年 夏編2

 

 

やってまいりました。
家飯ダイジェストの時間です!

ルーの学校もまた始まって、お弁当づくりが再開。
お昼休みに遊びたいが為「早く食べられるものがいい。」と言って
なかなか晩ごはんの残りを持っていってくれませんが、
いつ、そんな事ができるようになるのかなーーーと淡い夢を
いだきながら、毎日作るのも飽きてきたサンドイッチを仕込んでいます。

たまにこんな感じで巻き寿司を作ると持っていきますが、
これとおにぎり、おにぎらず関連ぐらいですかね、持っていくのも。
巻寿司の日は前の日に作っておけるので、作る機会も増えてきて、
米の消費量が、んパねー!状態になります。(;・∀・)

のの字巻きから脱出できないので、もう一度youtubeなんかで
外国人みたいに寿司巻き動画見て練習しないといけませんね。。。

家で作るちょっとハマりそう、ネオ和食的ずぼらSUSHIノリ巻き & うちの甘味料色々

2019年2月7日

↑すし酢はこんな感じでうちのネオ和食っぽいレシピがあるので、
もし興味がある方は見てみてください。

仕事の日でも朝が早いため12時半頃までには家に帰ってくることが多くて、
家でランチを食べることが多いです。

たまに卵焼き&スイートチリソースの組み合わせが
無償に食べたくなる時があって、そういう日はワカメとネギを入れて、
オムレツ作ったりします。

ご飯もあったので、アジア風オムレツ丼、的な。
サラダも自分でスプラウトさせた緑豆(mung beans)を添えて。
オーストラリアにいる日本人の人達でもこれからもやしとか作ってる人とかいて、
暗いところにおくだけらしいですが、まだ挑戦できていません!

アジグロが近所にあって、もやしも日本ほどで安くはないけど、
ある程度新鮮なものが買えるので、まだ挑戦していないのですが、
もっと美味しい!とかならやってみる価値があるのかな。

サラダで言えば、この間ビートルートをローストさせて、
作ったビーツのサラダがスーパー美味しかった。

ビーツは皮ごとローストするのが一番甘さが強調されて、
典型的なビーツの土臭くさが抜けて、美味しいと思いますが、
本当これを食べて、もう一度大実感しました。

ちょっとささっと砂を落として、そのままオーブン放り込むだけです。w
ずぼらなわいにはとても向いているのに、超美味しく仕上がるので、
ビーツがある時とか、バナナブレッドを焼く時に一緒に放り込み作戦しています。

その他、福建麺(ホッキエンヌードル)は満腹感がよく出て、
がっつり食べたいなーーーって時によくやります。

冷蔵庫に残っている野菜を先に炒めておいて、茹でた麺と混ぜて、
好きな味に味付けするのみです。

この福建麺もアジグロだと1kgで3ドルとか安くて大丈夫なのだろうか?と
心配になる値段ですが、スーパーの冷蔵セクションだと250gで同じような値段なので、
できるならばアジグロで買った方がお得です。(セール以外)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


麺続きですが、フェイスブックにある、
海外在住日本人の知恵。料理編 というグループに入っているのですが、
そこで大絶賛されていたはくばくのそうめん。

結構置いているお店が限られているのか、なかなか見ないんですが、
日本のと劣らずとても美味しい!と大絶賛で一度食べてみようーと、
メモっていました。cityに行った時にでも見てみるかー、、、なんて思ってたら、
あっさり近所に出来た新しいグローサリーに置いてありました。

今までアジグロで買える友白髪そうめん(とても細い)を買ってましたが、
それより若干、ほんの少しですが太い感じ。

でも茹でて、水でしっかりもんでみたら、
つるっとした歯ざわりがやっぱり違いました。

友白髪だと本当頼りない感じの歯ごたえなんですが、
もう少し食べごたえがあって、美味しい!本当日本のみたい!

そこまでそうめんは日本にいた時ほど食べないですが、
(うち実家は夏場、昼食はそうめんが多かった)
$2.80ですが、買ってもいいなーと思いました。

久々のオプショッピングで見つけたもの & コンブチャの話 & 五木の麺の話

2019年2月26日

この時に話していた五木の麺の細いのも、実はこのはくばくのと
いい線いってる気がするので、ちょっと気になります、一番細いやつ。w

なので、やっぱり美味しかったのでおすすめ!
もう夏終わっちゃうけど、にゅうめんなどでも美味しいはず♡

後、夏の間よく作っていたきゅうりのQちゃん風浅漬け。
一時期、きゅうり一箱だめになっていた時があって、
大量にもらえる日がありました。

醤油、砂糖、酢、みりんとしょうがの切端を水を少し足して、
一度熱します。それを切ったきゅうりにかけてしばらくおくだけ。

醤油ドバドバ使うのがもったいないので、(;・∀・)
水を少し足してますが、普通に仕上がるので、その辺
ちょっとケチってみたい方は水足してもいいと思います。w

これがまた玄米にあって、めっちゃ美味しかったです!!!

もし興味ある方は一応ぐぐったらトップに上がってくる
レシピを貼っておきますね。

Cpicon 自家製きゅうりのキューちゃん(漬物)★ by yamita

 

 

 

2 件のコメント

  • 海外在住日本人の知恵。料理編、私も入ってます〜(このグループの本編もすごく参考になる)。料理編は投稿が多いからたまにしか見ないんだけども、気になって、素麺の投稿見てみました。ハクバクはNY在住の友達もよく買ってるって言ってたな。世界に広がるハクバク麺。ハクバクのラーメンをやきそばとして使うという案、やってみたい〜。台湾では五木のうどんと細い麺をよく買ってたけど、かなりハクバクのうどんと素麺に近い食感だった記憶。

    福建麺、実は自分で買ったことなくて。台湾ではあまり見かけなかったけど、オーストラリアではけっこうメジャーな印象。アジグロ1kgで3ドルという麺は、生麺? 

    私はタイのめっちゃ細い米麺の乾麺がこっちではIGAとかでも買えるのがうれしいー。タイ北部のカレー素麺みたいなのが好きなので。前の投稿にあったシティのタイ料理屋も絶対行きたい。タイの汁麺やソムタムが小ぶりなボウルや皿で出てくる感じ、いいよね。台湾の小吃も軽食的な大きさなのがよかったなー。いろいろ食べられるし、食べる量調節できるし。

    • > aromariposaさん
      へー。この本編も参考になる感じですか?
      みんな結構世界チリチリバラバラだから、そこまでかなーと思って入ってなかったけど、
      一度入ってみます!w

      はくばくは安定鉄板だから、アジア的な麺に挑戦したくなってしまうんだよね。笑
      これは日本物に近くていいねー!!ってやつを追求したくなる。w

      福建麺はやっぱり福建省発祥なんだろうね。だから台湾にはあんまりないんじゃない?
      そう、生麺タイプの冷蔵ものが一キロ3ドルほどです。
      晩ごはんに食べても余裕で次の日のランチにも持っていける大容量。(;・∀・)

      カオソーイだね。チェンマイのカレーそうめん。昔食べたけど、
      味どんなか忘れてしまったなー。cityのタイ料理屋にもあった気がする。
      わいもまた食べに行きたいのでここ、また行こう!!^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。