平成最後の日はメルボルンは当たり前のように、
通常営業の2019年4月30日でしたが、
その日は何を血迷ったのか、

こんな無茶な食べ方をしてしまい、
夜にトイレと親睦を深めました。涙 とほほ。

最近職場で低脂肪の牛乳がよく余ってしまい、
もらってきて飲んでみたらフルファットのやつより、
全然いけるやん。と調子こいてましたが、
いやーやっぱり低脂肪でもあかんみたいです。

飲むと鼻水ダーダー出てきて、しばらく止まらない感じで、
いよいよ本格的に乳製品、合わないのかも、、、です。

 

そして先日、実家のみんなと週末にLINEで話してたときに、
いきなりデスクトップがシューン!とクラッシュしてしまって、
スーの端末魂か何かに火がついたようで、急遽ノート生活に移行することになりました。

と、まーこんな事になったのですが、フォトショップは
CS4かなんかの激古を使っていたので、うまくノートに移行できなかったので、
過去記事を漁って、今日の家飯ダイジェストにしよう、と相成りました。笑

わいは機械やテクノロジーには全く疎いので、
何がなんだかどこに電源繋げるとか、
そんなんもまだ慣れていない状態です。

しかもタッチパネルが嫌いなので、マウス繋げてるし、
本当ならキーボードも繋げたい勢い。笑
明らかに時代遅れ感アリアリです。

でもノートデビューをしたことで、今度日本行った時も
おとんと、パソコンの取り合いにならなくてすみます。
隣同士でパソコンかたかた、ブログ更新しようと思います。笑

 

そんなこんなで、何故かやることがどんどん出てきて
やること山積みの日々ですが、がんばります。

では、家飯ダイジェストいってみましょう!

ローストパプリカの食べられる雑草リーフサラダ。
この日は職場でもらってきた雑草リーフサラダ、
パプリカをローストにして、サラダで食べました。

ヘンプオイルとポン酢で。

【Hemp Foods】
有機ヘンプオイル 250ml

今年に入ってようやくオーストラリアはヘンプの食用を
認めたみたいですね。うちもこのオイルを使っています。

雑草はどこにでも生えていますが、食べる際は
周辺の汚染状況等が気になりますが、これは
CERES Joe’s Market Gardenで採れたやつで一応安心。
よく道端で見かけるこんなのが入ってました。笑

これは食べられると知っていたけど、(名前失念)
挑戦したことがありませんでした。

見た目とは裏腹に、全然苦味とかそういう味もせず、
ただもしゃもしゃ食べられる感じで意外でした。

メルボルン最古!オーガニック畑でボランティアしてきました。

2017年7月7日

Joe’s Market Gardenについてはこちらを見てみてください。
メルボルンに残る最古のオーガニック農園です。

定期的に開催されているWeed Datingという草引きをしながら、
交流を深める若者の集いも$10ぐらいで参加できるみたいなので、
そういう友達、あるいはmore?を探している人は、
行ってみるのも楽しいかもしれませんね。^^

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

野菜続きで、ナスバーガー。

ナスは油たっぷりでシャローフライにして、
柔らかくなったところで、フムスを塗ったパンに挟みます。
多分これにガーリックソースなんかを作ったらもっとヤヴァイ
美味しさなんだろうけど、時間なくて断念。

ほうれん草と挟んで簡単なランチにしました。

ルーは茄子とか食べないので、フムスとハムで。

簡単フムス!ハンドブレンダーで一気にプロ級。その日の晩御飯

2017年11月25日

フムスは時間に余裕のある時に作りますが、こちらの人気記事にも
なっている過去記事があるので、美味しくなるちょっとしたコツを
見てみてください。

家飯ではないですが、またまたフィジョアの季節がやってきて、
今年はなんとフィジョアの農家さんが、スタッフの人たちにどうぞ、と
山盛り箱一箱くださったので、フィジョアまつりで毎日食べてます。

ニュージーランドでは垣根に利用されるフィジョアで、
よく食べられていますが、木から落ちたものが食べ頃で、
それでもまだ硬い時は柔らかくなるまで待って食べます

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

これはちょっとまだ硬くて酸っぱかったですが、
この芳香が素晴らしいです。

うちのフィジョア、3年目ですがまだ実がなりません。
やっぱり鉢植えでは難しいのかなー。。。涙

この間暑い日があったので、海老とグレープフルーツのサラダを
作ってみました。ピンクのラデイッシュはこれまたジョーの農場から来た、
ウォーターメロンラディッシュというやつ。中もピンク色のかわいいやつで、
かなり映えます。笑

海老はアルディのでお気に入り。7ドルぐらいだっけな。
すぐに食べられる茹でたものが売られていて、この
サウザンドドレッシング?だっけ?オーロラソース?
ちょっとピリッとした感じで美味しいんで、これをドレッシングに。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

このALDIのやつ手頃なので、たまに海老食べたいなーって時に
買って一人で食べてます。

ルーもスーもそこまで海老好きではないので、
逆に実家みたいに海老の取り合いにならなくて良い。

そしてアジグロで薄く切ってとお願いしてカットしてもらった
豚肉でチンジャオロースー。これぐらいの薄さです、と紹介しようと
写真撮ってみましたが、あまり分からないですね。すみません。

髪の薄さで(ペーパーシン)とお願いしても、
それでも結構分厚いですが、$7/㌔には文句言えません。w

なんだか訳のわからん犬飯のようになってますが、
前日に牛そぼろひよこ豆パスタみたいなのを作ったんですが、
その残りを冷蔵庫から取り出すと結構な量の脂がグロいぐらいあったので、
じゃーちょっと中和しとっか、ということで、その脂で
マッシュルーム、ケール、カリフラワーを炒めて、またパスタの
残り群とを一緒に炒めてランチにしました。

この日はメルボルンでとても寒い日だったので、こういうちょっと
こってりした温かいのが美味しい日でした。

ホフホフ言いながらその日休みだったスーと美味しいね、と食べました。

職場に卸されるバジルも夏の盛は本当いきいきした香りをパーンと
放っているのだけれど花のついたバジルを見たら、
毎年あー夏が終わるんだなーと思います。
しかもやっぱりすぐ枯れようとするのか、
傷む部分が増えてくる、おまけにそれが早いように思います。

秋の手前はこうしてちょっと質の落ちたバジルが結構出てくるので、
よくもらうことになるのですが、こうなると作るのは毎年バジルペスト。
乾燥させてドライハーブにしてもまだまだ出てくる状態で、
もう最近バジルは庭にも植えないようになりました。(・_・;)

ペスト類はルーが食べないので作りすぎると、カビるんるんにすぐなってしまうので、
この塩梅が毎年難しい。

でも一発目に作った時は頑張って消費するために、パフペーストリーに塗って、
チーズを入れてぐるぐる巻きにした後切って並べて、焼きました。
職場にも持っていったら好評でした。

ある日のチャーハン。
焼豚の残りと冷やご飯があったので、使い切りたくて。
でも野菜も食べたくてお決まりのサラダと卵。
これまた残っていたポテトサラダも添えて、大満足の糖質ランチ!笑

そして最後はドドーン!!と先月、友達のお家にブランチに招待してもらって、
この豪華さ!!!お店並み!

真っ昼間からシャンパンをよばれました。
たまにはこういう週末のお昼もいいなーと思いました。

この時初めてよばれた食材がこのアロマットという調味塩。

スイスでは各家庭に一本的な感じらしいのですが、
王道はこうして卵とラディッシュにかけて食べる、という
チキンソルト的な味のお塩です。

いやーでもこれが本当ラディッシュとかにかけると本当美味しくて、
ラディッシュを何個でも食べられるので、
これはうちにも一本あってもいいなーと思いつつ、
いつも買うの忘れてしまいます。汗

最近スーパーにお目見えしたらしいので、こういう食材の世界でも
グローバライゼーションが来てるんだなーと面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

何気ない家庭の料理ってすごく好きなんですが、人それぞれ、
お家それぞれいろんな料理を食べてるので、そういうのが垣間見える時、
とてもワクワクします!

そういう意味では、今やってる、きのう何食べた?も最高!
しろうさん男前すぎるし、ケンジ役の俳優さんも知らない人だったけど、
正直、あー西島さん食ってしまってるなーーーーと釘付けで、
今度マン喫で全巻制覇したいな、と思ってます。

でもねー本当はマン喫で一人の時間とかも堪能したいんだけど、
どうしても家族に今度はいつ会えるか分からん。となると、
日本でマン喫に行けた試しがありません。

漫画読んでる暇あったら、家族と時間使いたい、と
日本にいるとどうしても思ってしまいます。涙

メルボルン図書館にこういう漫画があったらいいのになーと
毎回思ってしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。