【一時帰国】日本第一号!デカトロン西宮店に行ってみました

 

メルボルンで噂のキャンプ用品&スポーツ用品屋さんのデカトロンへ行ってきた

2018年12月18日

2018年末にメルボルン、ノックスで行っていたデカトロンが、
西宮ガーデンズにも開いた!というのをネットで見ました。

デカトロンは逆に行ったことあるけど、西宮ガーデンズへ
行ったことないわいで、
「日本のデカトロンの色彩はどないなんか気になるわー。」と言うと、
妹も「キャンプ&スポーツ用品見に行きたい!」とワークマンの前に
連れて行ってもらいました。

【一時帰国】じわじわキャンプ女子達にもきてるらしいワークマンを見に行ってみた件

2019年9月5日

日本のデカトロンは阪急・西宮北口の駅からも7分で着けるので、
アクセスしやすいですよね。

この日は5ヶ月の甥っ子もいたので、車で行きましたが、
3000円以上買うと駐車場が1時間無料ですが、食事等も含まれるので、
大人3人いたら結構すぐに3000円いきました。

阪神・阪急おでかけカードを持ってる人は
駐車場1時間無料サービスがついてました。

なので、カードと合計したら2時間までは駐車場無料です。

で、肝心のデカトロン!

入ってすぐにがっちりマンデー?の取材?が来ていたようで、
インタビューされました。w

印象ではメルボルンのデカトロンと比べると売り場面積が
小さいので置かれているものや、オススメ商品も違いました。

photo: https://www.decathlon.co.jp/jp_ja/c-00076189e-easy-set-3m-badminton-net-grey-green-1.html より

簡易式バトミントンセットが入り口に置いてあって、
思わず妹夫婦とバトってしまいました。笑

せっこいところをみんなついてくるので、
それで笑けすぎて、試合にならずすぐ中断。爆笑

これだけでも行った価値あったぐらい、おもしろかったです。

ルーのサンダルが小さくなっていたので、
サンダルが気になりましたが、色味とデザインで
気に入るものがなく断念・・・。

しかもこの日、ルーは小学校に行っていたのでいなく、
サイズ合わせもできなくて、返品リスク回避しました。

でも、どうですか?

色合いはオーストラリアより若干落ち着いた系なのかも?
いや最近逆に行ってないから知らないだけなのか、
今年の夏はメルボルン、この色味なのか。どうなのか。w

水着類等はオーストラリアと似たような感じでした。
どうだろう、日本人の色合い好みには合うのかなーーー。
後、簡易アーチェリーとか出来て楽しいからやりたかったのに、
売り場面積の問題からかやっぱりありませんでした。

どちらかといえば、スポーツ用のアパレルが多い印象だったかな。

妹は旦那さんがマラソンをするので、その時のショーツを
何枚かオンラインで買ったらしいですが、悪くなかったそうです。

photo: https://www.decathlon.co.jp/jp_ja/new-sports/camping/camping-tents/camping-tents-1-to-3-people.html より

うちは一家揃って、このケシュアのポップアップテントが
すごく気になっています。2秒とかでバッと開くみたいで、
メルボルンだと245ドルとか。

スーは「テントの中が暗く加工されているのが一番いややけど、
この価格帯と2秒というのにすごく惹かれる・・・。」

と言っていて、まー確かに朝日が登るのを感じるのも
キャンプの醍醐味でそれがなくなるのも悲しいかー。と思っていて、
まだ踏み切れずにいます。(;´∀`)

うちはブッシュキャンプがメインな家族なので、一度ブッシュに
入ってしまえば、夜は漆黒の闇でテント内が暗い方が
いいと思ったことがまずないのですが、一般的なキャラバンパークだと
街頭等があったりするので、こういう仕様が売れるんでしょうか。

日本でも一度キャンプ行ってみたいなー。

お腹すいたので腹ごしらえにフードコートに行ってみました。

さっすが西宮!ハイソな感じが伺えます!!
妹&わいの最近の昼ごはん時間11時半で、
この時平日ということもあって、すぐに座れました。

12時のピーク時ならもっとすごいのかな?

一番奥の方には低い椅子セットとテーブル等もあるし、
子供が遊べる場所もあるので、小さい未就学児がいても
安心してフードコート利用できそうです。^^

わいは鶏の唐揚げうどん。
この時だけだったかな、うどん食べたの。

近頃こういうしっかりとしたさぬきうどん系を食べると
お腹にたまる感じがすごくするのですが、
うどんの方が好きです、蕎麦より。w

この日、ルーもいなかったのでもっとスンドブチゲ定食とか
食べたらよかったー守りにはいってもーたわー。。。と
妹と食べ終わってから気づいていて、がっくりでした。

ここのフードコートの韓国料理屋、とても美味しそうでしたよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。