クリーミーなヨーグルト&アボカドソース

アボカドはシンプルにオリーブオイルと塩を振って食べるのが好きです。

けど、意外にクリーミーなソースみたいにしても美味しいんだなーと思ったので、ここで紹介してみようと思います。

先日どこで見たのか(多分CM)、なぜかルーが「硬いパリパリタイプのタコスを食べたい!」というので、久々にメキシカンにしました。

ルーは自分で巻く、手巻きとか、ライスペーパーとかそういうのが好きみたいですね、なぜか。笑

タコスって、パリパリのシェルタイプのやつが好きな人と、ソフトなトルティーヤタイプが好きな人と分かれると思うんですが、わいはパリパリが好きなんですが、なにか?w

みんなに結構「えーー???!食べにくくね?」と言われるので肩身狭いっす。w「それがええねんやん!手も汚れるけど、それがパリパリタコスの醍醐味!」と豪語しています。

そしてルーが(パリパリタイプ好きって言った!)とにわかに喜び、ソフト&ハードシェルが両方入ったキットが最近はあるので、それを即購入!!

Hard N’ Soft ソフト&ハードのセット

実食!!!!

してみたらなんと、、、

ルー:「パリパリのやつ嫌や・・・。」とな。

Ω\ζ°)チーン。母ちゃん撃沈しました。

ソフトのやつがいいそうです。②対①で負けました。
が、全部パリパリで食べよ。と言われると多すぎて保存が難しそうなので、一箱分パリパリタイプを買う気はなく、「次回はもうシンプルにコーンチップスで混ぜてわいだけサラダ風にして食べる感じにしようと思う。」と次の日職場の同僚に話したら、「ソフトの中にハードも混ぜて巻いて食べたらもっと美味しいで。それにし!次。」と言われ、「その発想なかった!せやな!」むふふ。さらなる野望が生まれました。

そして翌日はタコライス。

うちのタコスは典型的なTEX MEX(テックス メックス)
(アメリカのテキサスで食べるようなメキシコ料理)なんで、テックス・メックスというんですが、それです。

肉と豆を玉ねぎのみじん切り、にんにく、オールスパイスで炒めるというやつで、キットに入ってきたタコスの素。使うの忘れてましたが、多分使ってたら、ルーは辛い!と言って食べなかったのかもしれないので、また違う時に使う予定。

なので、肉とレタスは大抵余るので、翌日はタコライスにします。

そしてわいは今回、あまりチーズを食べたくなかったので、でもタコスには
なんかクリーミーなソースと一緒に食べたいなーと思って生まれたのが、ヨーグルトとアボカドのクリーミーソース。

インスタに載せたら、美味しそう!とかコメントいただいたので、
作り方載せておきます。作り方といっても、

塩麹で作るとても美味しいクリーミーガーリックドレッシング

2020年1月24日

たまたまこの日は前から作っている塩麹クリームガーリックヨーグルトソースがあったので、それにアボカドを2つほど投入して、潰しただけ。笑

ヨーグルト(大匙3)、塩麹(大匙1)、マヨネーズ(大匙1)、
豆乳(大匙1)に、擦り下ろしにんにく1/2個


塩麹がない人は普通に美味しい塩か、それか味噌でも意外にいけるかも。
個人的にはこの発酵x発酵が旨味を増長してると思うので。

そして肝心のにんにく。最近はシーズンが終わったのか、豪州産にんにくが見つからないので、パウダーに浮気しています。w

今までパウダーなんてーーーとか思ってたけど、やっぱり使いやすく、
しかもしっかりとにんにく風味がつくので、今ではこれなくなったら、
絶対買おうーーーーとか思ってるやつ、ここに①名。笑

豪ドルvs米ドルだと6ドルちょいなので、ちょっと高めか?とか思ってたけど、二振りすれば十分。という感じなので結構長持ちしそうです。

しかも湿気て固まるかなーと思ったりしたけど、意外にずっとサラサラしているので、使い心地もなかなか。そりゃ人気でるか。と納得でした。



今回のタコス久々でしたが、大人用にはもうちょっとハラペーニョの酢漬けとかあったらよかったかなーとかも思ったので、来年に向けてハラペーニョ出てきたら刻んで酢漬け作っておこうかなーとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。