いかがお過ごしでしょうか。

8月はじめに一度投稿してから2週間以上放置しておりました。

というのもなんか全てひっくり返したいような
衝動がありました。

シドニーのCOVID感染者が増えてきたなーと思っていた矢先、
メルボルンもロックダウン5が終わったと思ったら
そのまますぐにまたロックダウン6になって、なんか
今回はめっちゃ負けた感があって、ダラダラモードになっておりました。

なんなん。まぢで。

日本はお盆に始まり大文字の送り火も終わって、
終戦記念日かーなんて思っていたら
今度はまた豪雨が発生していて、洪水多発。

トルコ、ギリシャでは山火事もすごいし
ハイチで大地震、そんでもってアフガニスタンは
またタリバーン政権に戻るのか。

と世界的になんだかショボーンな案件が多くて
全く希望のない8月となっております。

カレンダーも真っ白になってまいました。

もうすぐ誕生日で、去年はお家誕生日だったので
今年こそは盛大に店で散財して美味しいもの食べてやるぞ!と
思っていたのですが、なんだかまだまだどっから
感染したのかわかっていないミステリーケースがあるので
多分誕生日もロックダウンだろうなーーーーーーと
睨んでいます。

そんな折、先週はヒヤッとする出来事がありました。

職場でなんとTEIR1にいた同僚がいた事が発覚し、

もしその同僚がテストで陽性反応が出たら
わいを含めその日一緒に働いているみんながテスト+
結果後も14日間の自宅隔離。初のチームB発足か?!!

ということで結果を待つことほぼ2日。



結果、同僚は幸いにも陰性だったのですが、
気の緩みが出てきている時にえらいとこついてきよんなー!!と
COVIDにめちゃくちゃ腹立たしくなりました。


同時に同僚にも正直腹立たしかったのが事実なのですが、
英語が第二言語、慣れない土地で暮らすということが
不安な場合、かなり不安だっただろうなーと考えました。


陽性者かもしれない!?という可能性があって
職場に行くって自分には考えられへん事やなーとニュースを
見ていつも遠いことのように思っていましたが、
COVIDがすぐ近くまで来ている、
そんなこともあるんだな、と理解するよう務めました。


わいはその日仕事が終わって家に帰る事さえためらいました。
結果が出るまで職場で寝泊まりしたい。とさえ思いました。
スーにはこういうことだから、と帰る前に伝えておきました。

なので帰って速攻、玄関先で真っ裸になってその日来ていた職場ものもの
一切合切を洗濯機に入れてから、w シャワーをしました。

翌日も念の為、一切家から出ず。

本当これが陰性だったからよかったけれど
陽性だったら、、、と考えると恐ろしいのですが、
身近なところにまで来ているんだな、という
身の引き締まる思いはありました。

人それぞれ賛否両論のあるワクチン接種ですが、
わいは職場に行く=食べ物を扱う職業、人と会う。

倉庫勤務なので配達人も来るということを踏まえて、
ワクチンは摂取を2回済ませました。(ファイザー)


この事を友だちに話すと、「えー!?意外!!!」と
めっちゃ驚かれるのですが、考えて考えて出した結果は、

ワクチンの後遺症?があるのかもしれないリスク、
来年や2年後にはどうなっているかわからない自分のことも考えましたが、
それよりCOVIDになって後遺症で味がなくなる、ことの方が嫌なので、w
ワクチン接種を決めて、40代摂取可能です!になった瞬間に行きました。

同時に国境が開いたらすぐにでも日本に帰って
家族に会いたい気持ちの方が勝ちました。

自分で考えてワクチン接種!の結論だから、ほらー言うたやんかーと
なることもあるのかもしれませんが、それは自分の責任だと考えて
その時考えるようにします。

基本、わいはインフルエンザのワクチン等は毎年受けない主義、
少量の痛みなら薬もできれば飲みたくない派。
なるだけ自然由来のハーブなどで対処したい派です。

だから友達が「意外!!」というのが多かったんだと思います。


昔はもっと尖ってたと思います。w

意識が変わったのは、自分の力ではどうにもできないことがある、というのを
ルーの出産時に痛いほど痛感させられてからですかね。

自分の事を冷静に振り返られるような年齢にもなってきました。

当時は思いっきり自然分娩派で行きたい派だったけど、
順風満帆にはいかず、2週間の予定日超過でいざ出産!と
なったらルーの胎便が既に羊水に回っている、
メコニウムという症状が既にありました。

ひょっとしたら生まれてから肺炎等の可能性が出てくるかもしれないので、
「生まれてから抗生物質を投与していいか。」ということを経験し、
(こ、、、、抗生物質?!?!!?なんて?!?!!?)と
自然派バリバリで行きたかったわいにはかなり考えさせられた案件でした。w

自分的には嫌だけど、ルーの健康を考えたら
親第一日目としてのその選択はどうなのか?
肺炎のリスク????え????

それ以来少し自然派傾向が薄れた気がします。

そしてその後必ずやってくる子供の予防接種の
選択はどうなのか?ということ。

情報を見れば見るほど迷ったので、
もうなるようにしか、ならん!!!!ということで
オーストラリアの医学を信じることにしました。


なので、ツイッターなどでフォローしていた人もそんな人達が
多かったのですが、そういう人達はもちろんワクチン反対派に
なった人の方が多くて基本、ミュートにさせていただきました。

じゃないと、精神衛生上、賛成意見&反対意見を
行ったり来たりできませんでした。

落ち着いた時にまた見に行かせてもらおうかな、という思いです。

そう考えるとCOVIDて友達、人間関係をばっさり二極化に
しちゃいましたよね。

あの人、陰謀系のそっちやったんや、という人が
出てきて驚いたこともあります。

でも、ワクチン反対派になった友達でも、基本、わいは
その人のチョイスだと思って、会わなくなったりすることは
ないですかね。

って向こうがスパイク蛋白伝染るからいやか。(^_^;)

まーそれはそれで。離れていく人がいれば、そういう事だった。
と受け入れます。

みんなそれぞれ違う意見だし、その辺は相容れないのであれば
それはそれで受け入れるしかないかな、と思っています。

もともと友達だったのにCOVIDのワクチン問題で
その関係が壊れることに価値があるのか、ないのか。
会わない人が出てきたりするとその辺はなんか
COVIDに負けた感がしてすごい嫌。w

人間なめんなよ、的な。

あえてそのトピックを話して、相手を変えてやろうなんて
思ってもみませんし、ふーん。あなたはそうなのね。
ぐらいの勢いで構えておきたいと思います。

いやだってどうせね、他人がどーこー言ったって、
変わるわけでもないしさ、そこまで自分の時間費やすとか
アホらしいわ。というのが本音です。w

でも諦めていない部分があって自分で考えて結論を出す
ということは辞めていません。

この先週の一件でなかなかドヨーン感がすごかったのですが、
ここで書いてちょっとスッキリしました。

読んでくれてありがとうございます。

ラヴ あき








2 件のコメント

  • わかるよー!痛いくらいわかる!!そして人間なめんなよ、とみんなのチョイスリスペクトです。基本何でもそう。そうやって多様性を生きていかねばならぬのです。ワクチンについてはほぼ人生初並みにマジョリティー派。こういう時代も来たのかとコロナの一件は色々考えさせられることがある。でもみんなに言いたいのは地球マジやばいから本当に大切にする一歩をもしくは何歩も歩みだしてほしい。このままだとたぶん孫の世代なんて夢の話になると思う。こちらからもラブ送ります!

  • >マメコちゃん
    人生初並にマジョリティ派。w にウケました。
    でもわいもそうかも。w

    COVIDニュースばかりで薄れてるけど地球環境も
    10年ほど早くクライシスがやってきてるとかニュースとかあるもんね。。。
    保つのかな、このまま。と思いながら見てたので
    わいもルーの手が少し離れてきた頃なのでもうちょっと一緒に
    負担少ない活動できたらなーと思ってたこの頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください