photo: Heather Ford

自分が毎日作る側なので、誰かにご飯とか作ってもらうと、
めちゃくちゃ感動するし、しかもめちゃくちゃ美味しく感じます。

職場でも結構みんな同じ献立ルーティンが続いていて、
もう自分の味に飽きてきた!!!という声はよく聞くので、
そういった場合は、どんなの作ってるの?と聞いてみたりしています。

そのうちの一つがこちら。

トルコ系/オーストラリア人の同僚は、よく、
冷蔵庫の掃除も兼ねて、冷蔵庫にある野菜を
片っ端からダイス状にして、炒めて、トルコ特有の
赤ピーマンペーストを入れる野菜の炒めものをよくやるそうです。

「結構なんでも入れれて、じゃがいもとかもダイスにして
入れると歯ごたえがよくて意外に美味しいよ。」というのに
ピンときて、その日の晩にちょっと残っていた、ブラウンバスマティライスと
じゃがいものチャーハンにしました。

そして冷凍の魚フライと野菜サラダを付けました!

本当!!!意外にこのテクがかさ増しにもなって使えました!
かなり糖質系のちょっとそばめしにも通ずるところもありますが、(;・∀・)
じゃがいもがシャキシャキしていて、ルーも食べてたので、セーフ!

うちのパントリーには絶対じゃがいもが入っているので、
ご飯とかがたりなさそうな場合はこのじゃがいもを細かく切って炒める、
このテクはなかなか使えそうです!

糖質制限してる人には完璧にオススメできませんけど。汗

そして、マセドニア/ギリシャ系オーストラリア人の女性には、
「今度アメリカから親戚が来るので、断捨離を始めたんだけど、
もしよかったらこの本いらない?」ともらったのが、
子供用の料理本。

ルーも好きそうな感じだったので、もらったその中に
入っていたレシピがこれ、ソーセージロール。

一応オーストラリアの名物料理なんですよね、ソーセージロールって。
田舎やオージー系のパン屋さんに行くと、
かなりの確率でパイや、パスティと並んでソーセージロールがあります。

本来ならば、ソーセージミンス(ソーセージ用の肉)を使って、
野菜なんかも色々混ぜて作るのがソーセージーロールですが、
おしゃれ系のベーカリーでもフェンネルとポーク等、ベーカリーによって、
色んなソーセージロールがあるほど、オージーには人気メニュー。

わいはシドニーで食べたBourke street bakery
ポーク&フェンネルのソーセージロールとか、

メルボルン南部のベーカリー&カフェダイジェスト!

2018年3月22日

サウスヤラのチボリロードベーカリーのソーセージロールも好きです。

と、作るのにちょっと工程がかかるわけですが、
もらった子供用の料理本には、

パイシートに削ったチーズを乗せて、
ソーセージを乗せてやくだけ。というやつだったので、
ルーと一緒に簡単にできました。

普段うちはキャンプの名残からか食べやすい
半分サイズのチッポラータというソーセージを
選んでいるので、今回もそのまま使えて便利でした。

スーはやっぱりペイストリー系好きですね。
オージーだ。うむ。ルーはまー自分が作ったので、
食べようかなーという食指でしたが、一応完食。よし!

サイドにはサラダを。

最近究極の美味しいシーザーサラダに合うクリーミーなドレッシングを
作って、特に生理前とかこってり系食べたい時は作るんですが、

ヨーグルト2:マヨネーズ1+にんにく(お好きな量を適量)

レンティル(れんず豆)の色々と缶詰のレンティルも結構使える件

2019年2月20日

↑この時にもレタスに乗せてます。これが本当ーーー美味しい!!!!
アイスバーグレタス(一般的な普通のレタス)にめちゃくちゃ合います!!

献立によって、レモン汁足して少しあっさり感だした方が
いいだろうなーとか、もう少し水っぽい方が美味しいかなーとか
色々あるので個人で色々お好きな味を探求してみてください。

そしてこの間は産休中の韓国人の同僚が、わざわざ倉庫に来てくれて、
ランチを作っていってくれました。

なんとまー♥
自分も大変だろうに、感謝感激でランチをよばれました。

戸棚の奥に眠っていたインスタント麺を上手に利用して、
醤油風味の焼きそばみたいな感じで作ってくれて、
これは使えるなー、このインスタント麺があればキャンプとかもいいな!!!と
アイデア湧きました。

なすびのテンジャン炒め等、本当にこの人とは味の趣味が合います。

何より一番びっくりしたのが、野菜のスープ。
かぼちゃの甘味や野菜の甘みがすごくて、味噌が入ってるのか、
なんなのか、とにかくコクがすごかったんですよね。

何で出汁とったの?と聞いたら、
「セロリとかネギの根っこやら、野菜とかをココナッツオイルで炒めて、
ゴボゴボ煮込んでたよ。」

とのこと。ほぉーーーーーー。
やっぱ野菜の旨味ってすごいんだなーーーーと
目からウロコがボロボロ落ちる瞬間でした。
それとココナッツミルクが入っていて本当安らぐ味でした。

写真撮ってたら、「セロリ取るの忘れてたわ。」と言ってました。
いやー美味しかったです、このスープ。

他にも日本人の友達が「餃子って逆に白菜で作った事がない!」と
言っていた友達がいて、驚きましたが、そこまで言うなら、
一度キャベツでやってみよう。と餃子を作りましたが、
(あ。キャベツだけでも普通にイケル・・・。)と目からウロコでした。w

特に夏場は白菜高いし、餃子食べたくなった時はキャベツでもいいのかも。
そういえば、どっかのネットでザワークラウトで餃子作ったとかいうのも見て、
それも気になってます。w

 

人に実際に作ってもらったりすると、自分ではやらないこととかに
触れたり出来るのでいいですよね。

ポットラックとかまたやりたくなってきました。w

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。