COLESが今年から出し始めたこのラーメンブロス。
(3ドルで4食分)

物は試しに買ってみたところ意外に悪くなかったので、
レポートしてみます。

開けてみるとこんな感じで一瞬、豚骨???と
思ったりしますが、鍋で温めていくと普通のクリアなブロスに
戻ってきます。

味見してみると結構あっさりめ
市販品によくある、塩っぱいなーこれ。という感じではなく、
逆にこのままだと少し物足りないかなーと思ったので、
わいはにんにく、味噌、豆乳を少し混ぜてアレンジしてみました。

そうすると少しコクのあるとんこつ風な感じです。

パスタは以前からやっている例のパスタを重曹少量で茹でると
中華麺に変身というやつです。^^

トッピングはローストチキンの残り、庭から切ってきた
ネギ、ニラ、わかめ、そしてザワークラウト。(ピンクのやつ)

ちょっとした紅生姜的な感覚で食べられて、
メルボルン現地版トッピングとしては、わいはあり!だと思います。笑
(しかもこのザワークラウトは一応キムチという名で売られているので。
辛味もあって、そんな感じ)

このラーメンブロス、平日の時間ねー!しかも夕飯アイデアなんもねー!
って時にあれば重宝しそうです。平日はルーと二人飯の時の方が
多いので、そんな(何作るーー?!!?)となった時にも便利そうなので、
コールス行った時にでもパントリー用に1つ置いておこうと思いました。

1㍑入って$3で、外食するより安上がりだしね。
節約してまた旅行行きたいし。^^

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

そうこうしている内に、開封してからしばらく
冷蔵庫に置いてあったので消費せねば、と思っていたところに、
ピン!と来ました。

先日使っていたカリフラワーもあったので、
カリフラワーのココナッツスープに利用。

カリフラワーの茎も一緒に食べるサラダ

2019年8月20日

元があっさりとしたチキンベースのブロスなので、
要はチキンストック。

ココナッツミルクを入れて少しタイ風にしたかったので、
こういうアジア風のスープにもピッタリでした。
レモングラスも入れてスッキリ、美味しかったです。

他にも寄せ鍋的なものにも使えそうですし、
なんならこれとチキンを茹でて、そのダブル汁で、
カオマンガイとか、炊き込みご飯とかも作れそうです。

普通のチキンストックより少しアジア寄りなので、
日本人的には使いみち多そうで、おすすめです。

他にも2種類ぐらいあって、フォーとかもあったので、
ちょっと気になってます。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。