子連れでメルボルン空港まで安く行けるのかを考えた末の自己記録最安値更新!の巻

メルボルンって他都市に何が一番負けてるかって、

空港からの街に出る移動手段がとても少ないこと。

だと思うんです。

シドニーはものの20分ほどでcityまで電車で出られるし、
ブリスベンでさえも、電車が通っててスィーーで、ケアンズは
まータクシーでも中心地までも超近いので許そう、、、なのに、
メルボルンは電車なしっ!!!!こるぁ!

なんとまー不便な・・・。と毎回思ってたんですよね。
タクシー呼ぶにしても高いし、最近でさえUberもあるけど、
あれはなんといっても、チャイルドシートのいる子供は
ブースター持参で
なければ乗れない!!!!子連れはタクシーのみ!!

ブースターを載せてるUberドライバーがいたら、
最強なんちゃいますか?と思うんですけどどうでしょう。
ってわいもええかげん、アプリ入れて一度使ってみたいです。笑

 

気になる結果は?!!?

 

今回は両親が来てた時に国内旅行で、QLD州の
ヌーサに出掛けました。

大人4名、子供1名(ブースターいる)。
大人数なんでバンタクでも十分元が取れたんですが、
なんせその辺は大阪人のケチさが出ます!笑
無駄な出費は安く済ませて、他で使おう!

(´∀`艸)♡

で、結局のところ長期は経験してませんが、
国内旅行3泊4日ぐらいで出かけるなら、空港付近の駐車場に
車で行って停めておく、というのが一番安そうだったので、
それに挑戦してみました。

これどう?と目ぼしいところをいくつか挙げて
調べ物大得意のスーが前夜につめて調べあげました。笑

そしたら、空港から10分ほどのところにあるこちら、
スーに「何それ?ふざけてる?」聞いたほど名前がすごいんですが、
ここが最安値だったようです。その名も・・・

Busy Beaver  ビジービーバー!!!

はーー???

な名前ですが、た・・・・確かにインパクト大!笑
未だにちゃんと覚えてる。笑

で、オンラインでピピッと予約。

しかもメルボルンだとかなりの確率で加入しているであろう、
RACV特典があって、2割かなんか割引になりました。
なので、入ってらっしゃる方は忘れずに!

HPサイトを見てみると、出発30分前にここ来てくれたら、
こっからバス出して空港いきますのでー。とのこと。
予約状況によって、常に2台ぐらいはいるんでしょうか。

さくっと、待機してあったバスに乗り込みました。
鍵は預けておくと、車庫内にバレーパーキングしてくれたみたいです。

こんな感じでビーバーばりばりのマイクロバスで空港に向かいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

ブースターも椅子の下に置いてあったので、ルーは
それに座らせてシートベルトをしました。

このマイクロバスってカンボジアとか東南アジアバッパーしてた時に、
ミニツアーとかで乗りまくってたので、懐かしかったなー。

タイ、バンコクからカンボジアのシェムリアップまで
これで国境越えて、当時まだ道が舗装されてるところの方が少なく、
窓もガタガタ道によって揺れて、だんだん開いてくるし、
お陰で砂埃が入ってきて車内は凄いしで、えらい目に合いました。。。

そんな感じで懐かしさ満載で出発〜〜〜〜〜。笑

このミニバスはそんなことありません。笑
最近舗装された道路ですいすいーです。

で、これもメルボルン在住者ならこれまた、かなりの確率で
利用しているであろう1分パーキング。笑
ピックアップのみの場所の前のレーンに止まります。

ほんまにビジービーバーに着いて30分以内には
空港に着いていたので、これは悪くないです。

ジェットスター専用ターミナルT4に向かいます。

T3付近についたら、T31/2(T3ハーフ?!笑)の場所に
コリングウッドのストンピンググラウンド(ビールブルワリー)のバーが出来てました!

ここで一杯!とかもいいんやろうなー。

でも空港にこの場を作るてチャレンジしましたねー。
商売うまい!空港ってあらゆる国の人が通るところやし、
宣伝効果だけでもかなり良さげ!

 

メルボルンに帰ってきて、そして気になるお値段

 

帰ってきてからまたもや、行く時に降りた場所に戻ってきました。
そしたら他にも数社ライバル社が色々あるにもかかわらず、
結構な人数がビジービーバーバス(言いにくいな)待ちでした。

ドライバーの人が、「電話した?」と聞いてきたので、
メルボルンに着いた瞬間に「着きましたー」と電話すると
バスを人数に合わせて送ってくれるんでしょうね。

それを怠っていたので、次回は着いた瞬間に電話入れようと思います。

が、それでも正味10分ほど待って次のバンに乗れたので、
悪くない。そしてまた同じ道を戻ってきて、鍵をもらって
車庫から出して普通にまた車で家路につきました。

で、気になるお値段ですが、、、、

タララララララララララララララ(ドラムロール)

タンっ!!!!!

$37!!!(3泊4日・ワゴン車・前日予約)

ど、、、どう?!?!
安くないですか??明朗会計!

メルボルン住んで16年目ですが、今迄で一番安く行けました!

思っていたほど、待つ、という感覚がほとんどなかったし、
スーツケースもドライバーが積んでくれたし、あかん、これーと
思った瞬間が一度もありませんでした。

よく裏技最安値と、時間がたっぷりある子連れではない若い人達に
取り上げられる空港まで公共バスを使って行く手段もありますが、
大人4人と考えたら、一人$8.6+$4.3(子供)払ってだったら、$47.30!!

車一台でスカイバスやバスより最速で、
家と空港間を行けて、$37は今年一番の感動モーメントだったような気がします!!笑

他のオプション的には空港に併設されている短期駐車場は前日に値段を
見てみると$88ほど(早割予約があるので、早ければ早いほど
安くなるらしいですが)、昔一度、少し離れた短期駐車場を利用した時は
シャトルバスを待つのに時間がかかった、というのを考慮したら、
これが一番値段&速さ的にもよかったです!

メルボルンの人にはめっちゃオススメ!!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

T4でご飯食べたい。

ただ、ちょっと、今回、次回への課題が残りました。

ビジービーバーには帰る便の時間を伝えておいたので、
その通りに行かないと超過料金取られるんかな、と不安に思ったので、
速攻出てしまったんですが、なんせヌーサからの帰りは
中途半端な晩御飯時間でT4出る前のフードコートで食べたいけど、
荷物もあるし、でもそのカルーセルあるところへは一度出ないと無理、

で、食べられない・・・。

と、全くユーザーの事を考えていない作りになっているT4ですが、
食事処を求めてT3に行きました。

しかし、T3にある食事処はどこもバカ高く、
8時ごろには店じまいを初めていてろくに対応してくれず、
結局一日そのベイマリーに座っていたっぽいであろう、
カレーと炒麺みたいなのを座って食べたいといったら、後10分で閉まると言われ、
テイクアウトしました。しかもめっさ高かった。

なので、お腹を満たしてから帰りたいのに、それができない、
このもどかしさ・・・。

ルーもわいも大体5時半〜6時頃の間には晩御飯を食べているので、
それに合わせて食べたかったのになー。

メルボルン空港さん、どないかしてください。
city部分はかなり他の都市と劣らなくなってきたのに、
空港だけは、何年前ですか?ここ、なままです。
開発追いついてません。。。アジア人ファミリー全般、
マクドだけでは無理です、多分。(;・∀・)

そして、ブーブー一人文句言いながら、車に乗り込みましたが、
ある意味、あんなしょうもないサービスのところで、
おいしないもん買わんでもよかったな、と。

そして最悪次回、何にもありつけなかった場合、
この高速までの道のりにシェルがあって、
そこにコールスエクスプレスが入ってたのを目撃しました。

高速乗る手前で尚良し!

何が売ってるのかは確認してませんが、
そこで何かさくっと買うか、少し空港に戻る感じになりますが、
グズマンyゴメズというメキシコのチェーン店が
夜10時まで開いてるみたいなので、
そこで食べるか、やな。と次回の課題として残りました。

個人的には、旅行の後ってさらっと汁そばでも食べて帰りたいんですけどね、
T4内で荷物気にせず食べれたらいいんですが、
100歩譲ってグズマン、ということで、情報としてあげておきます。

ヌーサの写真も少しまとまったので、また記事かきまーす!

いや〜〜〜〜ポンズさん、今日の記事よかったよー。
今度この手で空港行ってみますーと思った方はポチっと
お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

(((;◔ᴗ◔;)))

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください