ビールが欲しくなる!カリフラワーを使った簡単おつまみ

カリフラワーの値段が下降してきました!

旬の季節がやってきたようです。色が白いからか栄養価なんて

ほとんどないんでしょ?なんて思われていますが、

カリウム(K)が豊富でビタミンCが多いので美肌効果等にもよい。と

されています。昔からよく生で食べたり色々していますが、

寒さが厳しいこの頃は、こってりお家ジャンクなものが食べたくて、

オーブントースターでさくっと一品してみました。

 

カリフラワーのガーリックパン粉焼き

大きいカリフラワー半分ぐらいを食べやすい房に分けておき、

オイルをまぶして、塩、ガーリックパウダー、セブンスパイス(※後で説明)を降ります。

その上にパン粉をまぶして、もう一度オイルをさっとまぶして出来上がり。

大体5分ぐらいで、「すんませーーん!!ビールくださいーーー!!」な一品が

出来上がり。簡単なのでゲストが来る時もオーブンで大量仕込みなんかしてもいいのかも。

 

実は今迄ガーリックパウダーって、プロセス(精製)されてるし、、、

と侮っていましたが、ちょっとジャンクな雰囲気を醸し出したい時は

結構使えるんですよね。カシューチーズを作る時等も生のにんにくでは

強すぎる風味とはまた一味違う味のパンチが出るので、最近は

オニオンパウダーと共にパントリーに欠かせません。

 

セブンスパイスはアラブ系食材屋で買えるバハラート

言われるもので、肉や魚に降るだけでミドルイースタン気分が満載の

調味料パウダーです。ローストベジにも合うので本当オススメ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください