真っ青なブルーがとてもキレイなお茶

 

こんな真っ青な色は着色料バリバリ????
と思ってたんですが、タイでは昔から使われている、
バタフライピー(蝶豆)の花を使ったお茶を買いました。

オーストラリアではKerosene、ケロシンという名前で売られている
灯油の色がまさにこんな真っ青な色なので、最初にこのバタフライピーの
存在を知った時は衝撃的でした。w

こんな感じで蝶々に似たような花のため、バタフライ(蝶々)ピー(豆)と
呼ばれているようです。

肝心の味ですが、豆。というだけあって、
日本人には飲みやすい味だと思います。
絹さやを茹でた時のような香りはあります。w

欧米人、西洋人のブログ等には“少し癖があるので何かと混ぜて”
というのをよく見ますが、日本人にはちょっときなこのような
懐かしいような香りにさえ思えてきます。(個人的な感想)

ちなみにこの青色はブルーベリーや赤ワインにも含まれている
アントシアニンの色なので、抗酸化作用が見込まれ、
カフェインフリー。利尿作用もあるみたいですね。

カフェインを避けたい人には、お茶の一貫として
種類があるのは楽しくていいかもですね。
(でも妊婦さんは控えた方が良いとどこかのネットで見た。)

↑わいはまさにステイホーム期間中に毎日紅茶(ミルクティ)ばかり
飲むのに飽きたので、ちょっと違うお茶を買ってみたい。というのがきっかけです。

そしてみんながよくやっているような、レモンを絞って
飲むことにしました。

折しもメルボルンは冬が始まってレモンが旬!
うちのお隣さんのレモンの木にもたくさん実が付き始めたので、
当分春先まではレモン買わなくていいのがとても嬉しい♡
(勝手に採っていいよ。と言われています)

そして、ふふふ。

レモンを絞るとね、あることが起きるんです。

この真っ青な青にレモンスライスを浮かべてみました。

タラーン!★

みるみる内に紫に変わって、
なんとまー映えるお茶!!!!!

あ。でも赤しそジュースとかを知ってる人には、
あ。そう。ぐらいで終わるか。笑

そう。同じ原理ですよね。
酸に反応する液体。

そして数分後にはこんな感じで子供もビックリな、
ユニコーンが出てきそうな紫になりました!
こっちの子供達が好きそうなこの濃いぃ〜色。w
パーティーとかにゼリー作ったりすると楽しいのかもしれないね。

アラザン(銀色の砂糖玉)とか★とか♡をデコって、
こっちの女子が大好き系なマジカルな表現ができそうです♡

なるほどねー。

人気なのも分かりました。他にもこの濃い青の抽出液を使って、
カクテルを作ったり、(多分ウォッカにつけておけたりするだろうし)
レモネードやオレンジと混ぜて、紫と青の二層の色を楽しんだり、
この鮮やかな青と紫を楽しむことを前提に、色々使えそうなので、
夏までにちょっと作ってみたいリストを作って楽しむことにしてみます。

この青色はなかなか料理の想像力を拡げてくれるものでもありました!

 

どこで買える?

多分、タイ食材屋さんだと売ってるのかもしれません。

日本だとここが結構お手頃な値段で売ってました。

バタフライピー 25g 【メール便選択で送料無料】 Butterfly Pea 青いお茶 ノンカフェイン 無着色 無香料 

豪州にお住まいの方は、アイハーブにもあったけど値段が高かったので、
色々リサーチしてみたらWA州にある、Tea Hutというお茶のお店が
ネットショップをやっていて、そこで買いました。

リンク貼っておきます。ここ

アフィリエイトではありませんが、オーダーしてから1週間も経たない内に届き、
タイ産の物を適正価格で売っているな、と思ったのでTea Hutを選びました。
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

せっかくなので違いを比べてみたかったのもあって、
細かく砕かれた花の方も買ってみたので、当分色々な青色が
楽しめそうです。

 

おまけ

この記事用にレモンを取りに行ったら、花もキレイにさいていたので、
頂戴してきました。

蕾の紫具合といい、この純白な白といい、
とてもキレイだなーと関心しました。

撮った日は曇り空だったのですが、窓から入ってくる少しの光源と、
ふと置いておいたレモンと花がとても神々しく見えたので、
パチリと撮りました。

ルーも学校に行って、スーは仕事部屋で仕事をしていたので、
会話もなく(w)ほぼ一人。2ヶ月ぶりにそういう頭の中がクリアにスペースが
出来た気がして嬉しくもありました。

自分の中ではアートって心や時間に余裕がある時にしかできないことなので、
アートを生業にしている人達には本当頭が下がります。
創造してものをつくるっていうのは、本当に大変な作業だよ!?

なんだか久々にこんなStill Life(静止画)、アートな瞬間を
感じられたのが単純に嬉しかった。

写真撮った後にはお日さんが出てきて、
また違った表情を見せてくれたレモンの花なのでした。

いよいよ今日から6月。
メルボルンでは冬の始まりです。
brrrr…..

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

2 件のコメント

  • 青いお茶、飲んでみたくなりました!ネットショップ情報もありがとうございます。

    この花を初めて見たのはマレーシアの義姉の家の庭に植えてあって、濃〜い青で綺麗だったんです。メルボルンでも育つかな〜?

    いつだったかの、ニゲラの芽は出ませんでしたが…
    春に植えてみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。