メルボルンお得情報・Blundstoneの激安アウトレットに行こう!!

友達が日本から遊びに来てくれた時のしたい事項目の重要事項に
あげられていたのが、このBlundstone(ブランドストーン、
略してブラニー)の靴を買うことでした。

先日この記事を書いていた矢先に、PCがクラッシュして、
何故か保存バックアップがされなかったので、チ~ンで
腹たって今日のアプデになります。

期待してくれた方すみませんでした。

送料無料 ブランドストーン BLUNDSTONE サイドゴア ブーツ 全6色(BLUNDSTONE 0010403 500 510)メンズ(男性用) 兼 レディース(女性用) 天然皮革 レザー カジュアル ワーク アウトドア

価格:12,800円
(2017/11/15 07:57時点)
感想(35件)

日本だとこの店が一番今のところ安いんちゃういますかね。
こちらのリテールの値段と同じな感じですが、
メルカリとか見てみると中古でも28000円とかしてるので、驚き!

ビジネスチャーンス!!笑

はい、ほんで、このブラニーの靴なんですが、
オーストラリアでは農業/ガーデン用の脱ぎ履きし易いサイドゴアブーツな感じで、
わいが16歳の時に初めてオーストラリアに来た時から馴染みのあるブーツで、
このフォルムは昔からずーっとこれです。

140年前にホバートから始まった会社ですが、昨今のアジアでのデマンドで
タスマニアにあった工場も2007年に閉じることになったようで、
海外に生産工場を移し、そこからもっと世界各地に広まることになったようです。

それもあってなのか、スゥエーデン在住の友達が
「ブラニーのアウトレットがあるみたい。」と友達が教えてくれて、
ふーん。なんて軽く思ってましたが、この友達が来る機会に行ってみよう!と
調べてみました。スゥエーデンでも履いている人達がいるんだって。へー!

じゃん!ずばりここ!!

東南の方には、遠〜〜〜。なんです、けどね。(;´∀`)

ここのメイン道路の方にあるクロックスプレイセンターは
友達の誕生日会に一度来たことがあったので、その真裏とは!!!
気づいてませんでした。その時見ればよかったわーーーと。(;・∀・)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

ウェアハウス&トラック等がいっぱいある工業団地周辺にぽつーんと立つ、
このサイン。笑 それが目印です。

このミラー仕様の窓が若干なんとなく入るのをためらわせますが、
頑張って入ります。

よしっ!!!

ふぁーーーーーーーー!!!!!

ブラニーのサイドゴア$45だよ!!!45!!!!
友達とめっちゃ盛り上がります。わい、去年$130で買ったのに・・・。(´;ω;`)
思わずもう一足買ったろか、とよぎりますが、二足あってもしゃーないので、
また使えなくなったら(いつの話やねんってぐらい保ちますが)、ここに来ます。

中にはおじちゃんが一人いて、500が欲しいんですが、
サイズこれかこれかなー。と言うと出してきてくれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

試着はマストです!

このブラニーは履いてみないとサイズ合わせが難しいんです。
真ん中の.5(半)サイズがないので、横のサイドゴアのゴムと、
革部分が伸びる事を想定して買わないといけないなかなか難しいやつ。

子供用のエナメルブラニーも、売れなかったんでしょうか・・・。(;・∀・)
結構可愛いと思うんですが、キッズ用のは何故か$50でした。笑

これは、もうブラニーのサイドゴアブーツが欲しい人は
絶対行った方がいい!!メルボルン旅行に来る人は
ここをリストに加えるべきです!!笑

◯◯の歩き方には載っていない、お店、ローカル情報!!笑

というのも、ここのおじちゃんに話を聞くと大体毎回小さいサイズが残るので、
5(24cm)等、日本人で人気のサイズがあるらしいんですよね。
オージー足がでかいからなー。笑

と言いましても、注意事項が1点。
開いているのが平日しかなく、土日は休みという悲しい現実。(8:30−16:30まで)
仕事している人は有休/半休とって、ですね。笑

 

他にも「つい最近まで店頭に並んでたスェードタイプのやつも
入ってきてるよ。」と教えてくれたので、そういうのもありました。
ちゃんとスティールキャップ(鉄の保護プレートがつま先についている)が
ついた安全靴もあったので、みーんな使える!

会計時にブラニー社のガーデン靴下までつけてくれて、
$45でブラニーが買えて友達はほくほく顔でした。よかった!!!!
一番のヒットだったかも!

車がない方でも安心!ディアパーク駅(VLINE)から歩けます!
グーグル先生によると徒歩14分!
踏切を渡ってコールスとかマクドのサインが見える
商業施設に向かって歩いていきます。

ちなみにディアパークって書いてるけど、鹿はいません。
うちでは奈良公園って読んでます、ディアパーク。笑

VLINEも最近はMykiが使えるし、タッチオン・タッチオフのみで
一日$8・2なので、それを足したとしても50ドルちょいなので、
日本やお店で買うならここに来た方が良いです!!!

も1つおまけに、この駅に行くまでに西では有名な
(北系)インド料理屋、アンガンがあります。
ウェストフッツクレイが第一店舗で、人気でぞくぞくと増殖中。^^

もうこの際、フルコースで、笑 アウトレット行った後か
前にでもここでインド料理を食べて帰るのも悪くないと思いますよ。笑

子連れの方は母ちゃんブーツを見るから、後でプレイセンター連れていってあげる、と
ゆすってみましょう。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

6 件のコメント

  • Blundstoneのアウトレット、Deer Parkにあるんですかっ!
    なぜに本社のあるホバートにはアウトレットがないんだろー。シクシク。
    メルボルンに滞在した時に行けるかどうか、地理的には正直厳しいですが。
    とてもお役立ちの情報をいつもありがとうございます。

  • 帰国後の外出は100%ブラニー♪足元見てニヤニヤ(^^)
    歩き易いし雨も大丈夫やし無敵!45ドルは想定外でホンマえぇとこ連れてもろたわー!ありがとう!!

    • >kimuちゃん
      45だとニヤニヤするよね、そりゃー!笑
      今度もし友達が来ることがあったら、同じとこ連れていってあげようと思います!^^

  • 今日はわざわざ出て来てくれてありがとーー
    日本へ行くんでちょうどね、この靴を買おうと思ってたのだよー
    キッズサイズ置いてあった?
    あと、redbackのほうが軽くて持って帰るにはいいかなと思ってたんだけど、どちらがオススメ??

    • いえいえーこちらこそありがとうー。キッズサイズあったけど、ここに出てたエナメルとか系のみだったと思う。

      わいもレッドバックの方が柔らかくて仕事には絶対レッドバックなんだけど、街歩いたりするのにも一応それなりに見えるのが、ブラニーかなーと。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください