photo: Kelly Sikkema

賛否両論のある子どものスクリーンタイム。

自分の子供がどれだけ、端末の画面を見ているのか?そして、
その影響は???ということですが、うちもその例に漏れず、
一時期youtube(以下、YT)教?と思うぐらいハマっていた時期がありました。

毎日のことであって学校から帰ってきて、YTばかりを見て
過ごすのはどうなのかな?と思ったので、平日の習い事で
その時間を極力減らすような流れに持っていくことにしています。

週中2日の習い事のない日は特に、3時半から夕飯が始まる時間の、
5時半ぐらいまで2時間ぐらいは余裕で見ています。とほほ。

 

photo: Franck V.

実際、自分も幼少期はTVっ子で、ずっとTVを見てましたが、
振り返ってみれば長所だったのは、一応プロの製作会社が番組を
作っているので、ある程度の善悪やテイストは選別されていた、
ということでしょうか。

YTだと誰でも投稿できて、質はそこまで関係なく、
誰でもなんでもかんでもどんな番組でも投稿/視聴できてしまう、
というのはどうだろうなーと思ったりもしてます。

他にどうしてもジェンダーステレオタイピングが出てくる番組などもあったりして、
それはちょっとなーと思ったので、基本日本語のYT番組か、
英語だとクラフト関連とルーの好きなハッカー探検系の(!)
番組のみにしてほしい。ということを伝えたら、分かったようで、
そんな風な番組を見ています。

ハッカーのやつも、まくしたてるような米英語だし、大根役者だし、
個人的にはすんごい見てほしくないんですが、それは親/自分の感情であって、
「ルーは好きだからその辺は百二十歩譲って、ちょっとだけなら
見てもいい。」という方針にしています。

あーいやや、あれ。

でも最近、ちょっと見なくなってきた感じで、およ?みたいな。w
ええどーーーーー!!!そのままフェードアウトしていってくれ。

ルーがYTを見ている間、わいは夕飯の準備で台所にいるので、
同じ空間で聞いていますが、何を見ているのかは把握しています。
履歴も全て見られますしね。

ルーは意外にゲーム系が好きみたいで、ヒカキンのゲームのやつは
よく見ていて、笑 あと、プリンセス姫ちゃんのゲーム版も好きです。

最近だとその日本語のYT番組で分からない言葉があると、
「○○ってどういう意味?」と聞いてくるようになったので、
語学面ではYTも+に働いていると思うので、ちょっと嬉しい!

そういう意味ではなんかいいのないかなーと日本語での
番組情報は結構こまめにチェックしています。

子供に人気のアスレチックとかやる軍団もやってみたんですが、
ルーはあまり興味を示さなかった。とほほ。
なんでしたっけ、名前、あれ。

そして、その姫ちゃんの番組などで登場してくるゲームにも
興味が湧いてきたようで、見てるだけより、工夫して考える
ゲームもいいかな、と思って最近いくつかゲームをDLしました。

 

両方、姫ちゃんYTで取り上げられていたもので、
その一つがクッキングママ。

クッキングママ お料理しましょ! – Office Create Corp.

課金タイプのゲームですが、「無料でできるやつだけにして。」という
約束をしました。笑 ←キリがないから。

ダウンロードしたら英語圏からのアクセスだったので勝手に英語版が
DLされたんですが、設定で日本語に変えられて、おまけに日本語でも
ひらがなで出てくるところがいいなと思いました。

隣で見ていると料理の段取りもなんとなく覚えられるかな?

実際に遊べるメニューは課金しないと増えないようですが、
クッキングの他にも農場や、レストランなど色々あって、
なかなかやりごたえのあるゲームのようです。

ルーの場合、説明なんかはほぼ読まずに楽しく進んでるみたいですが、笑
「どうやってやるん?ここ?」と聞かれたら、
「ここに説明書いてるやろ、読み?」と読む気を促すことができます。

手伝いながら一緒に読ませることもできるので、
机上の勉強だとやって終わり、→次に発展させられないですが、
ゲームなどのその場の状況を理解する目的のための
語学習得の方が、記憶できる確率が高いかな、と思います。

↑自分も英語を第二言語として習得してきた経験上です。
【こういう状況で、この言葉を使った/聞いた】マッチング機能?
個人的にはそういった時の単語をよく覚えている気がします。

そんなわけで料理好きの子には楽しいゲームかな、と思います。

もちろん英語を勉強したい子には、英語でやるのもありでしょうね。
実は、英語だけに限らず、対応している言語が

日本語, アラビア語, イタリア語, インドネシア語, オランダ語, スウェーデン語, スペイン語, タイ語, チェコ語, デンマーク語, トルコ語, ドイツ語, ノルウェー語 (ニーノシュク), フィリピン語, フィンランド語, フランス語, ベトナム語, ペルシア語, ポルトガル語, ポーランド, マレー語, ロシア語, 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

こんなにもたくさんあるので、その土地であった言語を習う事もできる
優秀ゲームだと思います。数えてみたら26ヶ国語だ!すげー。

大人でも料理人になりたい人はフランス語とかでやって、
単語覚えるとかでもいいだろうね?!

そしてもう一つはちょっと難しいんだけど、自分も一緒にやってて
楽しいなーと思うのが、このドッキリ神回避。

ドッキリ神回避 -脱出ゲーム – GLOBAL GEAR, K.K.

日常に隠れているドッキリを回避していく、というシンプルなゲーム。
絵もかわいいのでわいも好きです。笑

今では神回避3まで出ているので人気の様子が伺えます。

このゲームは回避の方法が分からなくなったら、広告を一つ見ると、
ヒントがもらえます。そのヒントには漢字が入っているので、
小1が日本語を勉強するという意味では、少し敷居が高いです。

ルーも今、漢字を日本語学校でやっていますが、
よーーーーっぽど家とかで地道に努力しない限り、
普段使わないもんだから、やっぱり習得が難しいようです。

そういうわけでなんとかひらがな&カタカナは今のところ読めているので、
読みがなを打ってくれたら、とても嬉しいのですが、
その辺は読めなくてつまったらルーはわいに聞きに来るので、
一緒に読んで、これもまた日本語は漢字もあるんだよーという
意識づくりにはいいのかなーと勝手に思っています。

スイッチなどもそうですが、最近ではグローバライゼーションの
おかげで設定言語の選択ができるようになったので、
ゲーム=悪っていうだけじゃなくて、言語習得のために
役立てるっていう事も十二分にできると思います。

 

スーもそんな風にゲームに関しては思っていて、
アート性の高い創造性あふれるものなど、そんなゲームは
ルーにDLして、一緒に楽しんでいます。

Monument Valley – ustwo games

特にこのモニュメントバレーは無料ではないですが、
$6(豪州だと)とかで買えます。

でも値段の割には2014年にアップルからデザイン賞を受けたぐらい、
絵がとてもきれいで、ちょっとエッシャーみたいな雰囲気もあって、
その価値あり!と思います。パズル好きな子には超おすすめです!

IT機器はやりすぎると、大人ももちろん姿勢や目には悪いだろうし、
どんな影響が出るのか分からない不透明性が怖いので、
上手に付き合っていきたいものですね。自戒。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。