メルボルンでファラフェルは絶対食べよう!

メルボルンでは月桂樹(ローリエ)の木がよくあって、
大木になっている物もよく見かけます。

家にも鉢植があるのですが、お家にない場合でも
ローリエは人からもらうものか、野良月桂樹の葉をもらえるという
状況になっている事が多いので、買っている人を見た試しがありません。笑

フレッシュな物は香りもスパイシーで、乾燥物とは
ひと味違います。CERESのにわとり小屋の前にも月桂樹の
大木があるので、一枝拝借している人もよく見かけます。^^

先日は花を目撃して、こんな風にちまちまと
小さな可憐な花が咲くんだなーと思ったりしつつ、
花も食べられそうな気がしたりもしつつ、眺めていました。

さて、前回の人気記事、

【関連記事】

メルボルンでラクサは絶対食べよう!

に続く、第二弾で、メルボルンでファラフェルは絶対食べよう!です。

ファラフェルて何?

ファラフェルは中近東全域で食べられているひよこ豆、
あるいはそら豆から作られるコロッケで、その国々の違いで
中に混ぜるスパイスが若干違ってきたり、付け合せが違ったりするんですが、
メルボルンではベジタリアンやビーガンの人達に人気のコロッケです。

【関連記事】ファラフェル(WIKIPEDIAに飛びます。)

今日のお店はわいの独断と偏見で、

メルボルンのファラフェル最強伝説!!!だと思っている
コバーグにある、ハーフムーンカフェを紹介します。

コバーグの駅から徒歩5分ほどの、ビクトリアstモール内にあるお店です。

見よ、このレビューの高さ!!!!!わいだけじゃなさそうですね、
ファンの人達は。^^ ローカルの人達にも超人気です!!

ここは、エジプト人のパートナーがいる友達に数年前に教えてもらって、
食べに行ってから、ここのファラフェルが食べたいから、コバーグ行こかな、と
思っちゃうほど美味しいのです。

エジプトの国民食でもあるファラフェル、アラビア語では
タアメイヤと言うようですね。

ハーフムーンのファラフェルはエジプト式
おまけにエジプト人がうまい言うんやから、ほんまもんなんやろう!!!と
思って行ったんですが、ほんまに旨い!笑

昔からオーダーが通ってから、ウォックみたいな深いフライパンで
丁寧に揚げてくれます。友達曰く、ここのはちゃんと豆を潰して
作られているもので、よく市販で売っている粉を丸めたものではないらしいのです。

【アリサン】ファラフェルミックス(120g)

こんな感じの箱入りファラフェルミックスもあって、
よく売ってるんで、粉を買ってこういう粉で
ビジネスをやっている人達も多いみたいですね。

ハーフムーンはいつも見た感じ、油もマメに変えてるのか、
澄んだ油が入っている事が多いというのも、揚げ物を
食べる上で、最近は重要なポイントです。笑

胃もたれしない!

こんな感じでビクトリアストリートモールは歩行者天国になっていて、
カフェの外席が一杯あって、みんな思い思いに時間を過ごしています。
わいも大概子連れで行くので、外席に座って人間観察しながら、食べています。笑

ルーが歩き始めたばかりの頃は、ここから徒歩5分ほどのところに
ブリッジズリザーブという芝の広場があるので、テイクアウトして
そこに持っていって食べてました。広くて、かなりフリーレンジ(平飼い)ができるので。笑

先週行ったら、この横にゴズレメを出すような、
トルコ料理っぽい感じのお店も出来ていました!
競争激しそうです、最近のこの辺り!!笑

そして、じゃじゃーん。

見よ!!このファラフェルプレート!!!!

彩りといい、野菜の量といい、栄養のバランスも言うことないでしょ??

ディップ3種類(ホムス、ヨーグルト系、ババガヌーシュ(茄子のディップ)
に肝心のファラフェルが若干少ないですが、
それがまた来たい!と思わせる秘訣なのかも。笑

プリマベーラというラップ(パンに挟んで食べる)もあって、
揚げ茄子とカリフラワーを挟んだものもあるんですが、
その茄子やカリフラワーも乗っている!

そして、わいの好きなどぎついピンクの柴漬け風なピクルスも乗っていて、
タブーリ(パセリのサラダ)も乗っていて、パンも「足らんかったら
言うてね。」という塩梅で、おかわりもできる最強メニュー!

この日はモーガン・フリーマンに似たオーナーのおっちゃんが
外出中だったのか、若干揚げすぎ??な感じでしたが、それでも
やっぱり美味しいわーーーー、ここのファラフェル。

この日は熱い日だったので、友達と半分こで食べましたが、
十分な量でした。

週末に一緒にスリランカご飯を食べた、食の好みが似ている
Yuukiちゃんのベストファラフェルはここ、
ずばりVery Good Falafelという同じくシドニーロードにあるお店のようで、
ここも気になっています!

(後日行ってみたので、気になる方はこちらを見てみてください)

 

メルボルン1位2位を争う?!ファラフェル屋さん

【関連記事】オシャレ系なスリランカ料理を食べに行ってみました。

見てみたら、レビューしてる人がもっと多くて、しかも同じ点数!!!
気になるーーーーー!

ファラフェル食べにコバーグ行ってみませんか?笑
メルボルンに来て、ラクサとファラフェルは絶対外さんとってください。^^

ということで、11月のメルボルンカップに合わせてやってくる友達には
ラクサとファラフェルは絶対マストリストに入れております。

他にも、コバーグと言えば・・・

な、イタリアン好きな人には絶対行ってほしいお店、
メディタレニアン ホールセールのお店があって、前述の
very good falafel に近いようなので、ここもついでに行く事をオススメします!!!

まとめてグルメツアー堪能してきちゃってください!^^

ここはパスタやら、チーズやら、何やらイタリア食材はほぼ
何でも揃っているような勢いで、イタリア系オーストラリア人家族はかなりの
確率で利用しており、最近はカフェも出来たので、軽食/コーヒーなども
店内で食べられます。

特にパスタの種類には本当驚き!!なほど、色んなパスタもあって、
お土産にも良いと思います!軽いしね、パスタだと。^^

 

4 件のコメント

  • 11月のメルボカップに合わせて行く友達はラクサもファラフェルも食べたことないから絶対食べたい(^ ^)ファラフェルとビールとか考えるだけでテンション上がるわーーー♪

  • >kimu
    ぶはは。せやろ?笑
    そう思いながら書いてましたー。
    ここビールあったかなーーーー。。。
    公道でのアルコール摂取がこの国はできひんから、それだけが残念やけどなー。(;・∀・)

  • 元コバーグ住民には、勝手に褒め言葉に聞こえる投稿嬉しいです。笑
    ハーフムーンは、絶対間違いない!とこ。
    隣のターキッシュ、チョーバも結構いけます!前にナスのひき肉のせ+ライスサラダ付きのプレートとかボレックとか美味しかった。
    あと、コバーグの中心部内では、Zataar (ザッター)というレバニーズカフェも人気週末のランチタイムはテイクアウェイも含めて行列だったり。同じくレバニーズのアルアラミーというナッツショップ内のベーカリー系も安くて美味しい! どちらもミートピッザが$3-4くらいやったと記憶。
    他にはチャコールチキンのお店も、スタフィングやスパイスがメディタレニアン系でちょっと違うお味です。
    最近、お初でシドニーロード沿いにあるfarafel house に行ってみたら、ホムスにひき肉のトッピングやら生の玉ねぎがガーニッシュで皆ボリボリ食べてて、とても新鮮な食体験でしたー。食文化が魅力的過ぎて、居座ってしまうコバーグ!!

  • >satomitigerさん
    あーーー!!!そうなんー!!!横のチョーバ!そうそう!そんな名前やった!!
    あそこもやっぱり美味しいんやー。その茄子のひき肉のせライスサラダ付きプレート、ええな!!!
    気になるわー。今度はそこ行ってみたい!^^

    ザッターなんていうとこもあるんやー。いいねーー!!!
    美味しいもの一杯よね、コバーグ!!!また行く時は連絡させてもらいーやすー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください