昨日帰ってきてからすでに洗濯機を5,6回回し、
まだ残ってる洗濯物や荷物らと葛藤中で、現実逃避のために
ちょっとブログ書いてみます。笑

帰ってきた時は大阪37度とかの猛暑日で、
日中やリビングが高温になる実家の暑さは
大変なものがありましたが、フィリピンで28〜31度とかの
快適温度で過ごした中日があって、一気に寒くならなくてよかったです。

 

今回、わいとルーはスーより1ヶ月早く日本へ経ったので、
その間に色々変わった事もちょろちょろありました。

【オーストラリア】車で事故られた時には必ず聞く事二点!

2019年5月28日

この事故られた時の車は、結果、ライトオフ(修理の方がお金がかかるので、
廃車という名目の再販)になって、車がなくなりました。
チーン。

それでお金が戻ってきたのでまた新たに買わないといけない。
面倒くさっ!!!!

車がなくなっていた間、スーはレンタカーを借りたりして、
大物を買う時とかはなんとかやりくりしていたようですが、
車がないと、うちの地域周辺だと買い物も一気に大きく動けないので本当に不便。

おまけに通勤、ルーの習い事送迎なんかも難しいので、
いかに車に頼った暮らしになっていたかを痛感しました。

実家のある大阪市内だとチャリ/歩く/電車移動にまた慣れてしまったので、
帰ってきて動けないっつーのは、ストレス極まりない。(T_T)
チャリで買い物行くにも大物(ペーパータオルとか)買ったら、
かごがすぐ一杯になるがな。←そう思いつつ買い出し行かないといけない。今ココ。

職場は何人か休み、辞めた人がいるみたいなので、仕事も
明日から再開!行きはどうにか近所に住む同僚に
リフト(便乗)してもらえることになったけど、
帰りはどうなるかなー。

行っていた間、意外に何が食べたかったか、といえば、
こういう感じの中東系料理やら、豆料理が恋しかったです。
意外!

豆なんてどちらかといえば嫌いな方だったけど、
駅前にあったネパールのカレー屋とかも試すことなく
終わったけど、豆のダールとか食べたくてなんかスパイシーなもの、
メルボルン帰ったら食べようーとか思ったり。

でもやっぱり故郷の水があっている+おかんの多大な愛情あふれる料理の
おかげからか、悩んでいた瞼の上の湿疹が全快し、肌も潤いまくって、
痛かった腰や背中は痛みもなくなって、気分的にも、
エナジーチャージ満タンな感じ。

普段はいっぱいいっぱいになってるんだろうかね。

実は辛いものも本当はあまり食べない方が良かったりするのか?
とかも思ったりもしましたねー。

魚とかよく食べるしやっぱりバランスがいいんだろうか?

しかしお昼とかは麺類が多くなって、糖質過多気味で、
タンパク質とかは植物性が多い(豆腐や練り物とか)から、
逆に実はそこまでタンパク質!とか躍起になって気にしなくても
良かったりもするのだろうか?とも思ったりしました。
(特に貝類とかたくさん食べられて嬉しかった!)

ルーがいるからどうしても肉に偏りがちになりますが、
もうちょっと魚や貝類界隈も食べ始める方がいいんだろうなー。

他にもわいらが行ってる間、柚子にも変化があって、
いきなりトイレ拒否を始め、リビングのカーペットでするように
なってしまい、家が猫トイレだらけになっています。

チーン。

28歳の時にRSPCAから譲り受けて、
13歳の高齢猫なので、ひょっとしたら少し痴呆入ってきたのかな、と
思い始めたりもしつつ。

ちょっと元に戻るのかどうか、心配。

スーはわいらが行ってる間猫のフェロモンアロマみたいなのを
買ってて、効果のほどは一体・・・と行った感じです。

(しかも100ドルとかする。効くんかぃな!とツッコミました。思わず。)

ハウスシッターさんを頼んだんですが(これについてもまた記事書きます)、
柚子がどうだったのか気になります。

うむ。

今回行った2回目のフィリピンの旅も、
ふいに考えさせられる事が多くて、またこの日本+比の旅で
人生のチャプターを1ページめくった感ありました。

そういう時って、大体なんでかしらんけど妙にインスタとかで
フォローしてる人の整理とかがしたくなります。笑

興味が薄れるんだろうね、きっと。

ルーの小学校体験入学も成功だったし、また、
おいおい書いていきます。

そして今更感バリバリですがうちもようやくNBNになって、笑
ネットが実家みたいにサクサク動くようになりました。
昨日早速ネトフリのマイリスト更新。笑
(日本のやつとかも一杯増えててすっごい嬉!)

噂でちょっと賛否両論あるらしい○○監督も入れておいた。w

 

2 件のコメント

  • お帰りなさい〜!!日本の猛暑から比べるとこっちは寒いですよね。この前、さえこさんにお会いして元気にしてるかなあ?って話してたところでした。キャットシッター見つかってよかったけど長くあけるとストレス溜まったてしまったのかな?うちもキャットシッター、知り合いの家、ホステルと預けて見ましたが最近はものすごく人見知りが半端ないので次旅行行くときはどうしようかって悩んでます。
    近々キャッチアップしましょう:)日本のお土産話も楽しみにしています。

    • >ちひろさん
      寒いですね、メルボルン。おかげですっかり引きこもりそうです。(・_・;)
      どうなんでしょうね、以前は全くトイレの問題なかったんですが、
      急にこうなってしまったので、やっぱり老いによるものなのかなーと
      考えてしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。