もうすぐまた水仙の季節

二回目のロックダウンになる前に、行ったお店といえば一回カフェと、
園芸店ぐらいです。とほほ

今回はその時に行った、北と南にあるローカルの人達にも
人気の園芸店の紹介です!

冬って何も庭系やることなくね?と思う人も多いかもしれませんが、
意外にもバラの根だけの(ベアルート)苗が売られ始めたり、
熱くなく冬眠中なので、木を植えるのに最適だ。という人もいます。

おまけにうちの猫の額ぐらいのドライブウェイの一角にあった
パームツリーがいよいよ大きくなりすぎて、隣のフェンスを
押し始めていたので、いよいよ切ることにしよう、となりました。

でもじゃー次何植えるねん?となったところで、
やっぱり紅葉と桜かね?ということで、園芸店めぐりをしたというわけです。

Bulleen Art & Garden (BAAG)

まずは北の人達に人気の、園芸店といえば!

このブリーンにある、ブリーン アート&ガーデンを薦めてきてくれます。

わいも大昔にCERESでボランティアをしていた時から、
すごいいいよーと聞いていて、実際にグループもここから
苗を仕入れていたので、今回8年ぐらいを経てやっと実現!
やっと行けたぜぇーーーーー。

豊富な種類が揃ってます。

北という土地柄、流れてる音楽もNIRVANAだったり、さすがアート&ガーデンというだけはあります。w

個人的にはとても居心地のいい園芸店で、
値段も良心的でホムセンのBと同じぐらいの設定。
物によっては安いものもありました。

芝生の代わりに植えられる植物見本

庭の “芝生” というコンセプトは基本、英国系の庭の流れを持つもので、
環境を考える人達の間では芝生の代わりに、もう少し成長が穏やかで、
その土地に根付いている生態系を壊さない植物を植える人達もいます。

元からその土地に育っていたものを育てて、周辺の生態系を守る庭造りを
したい人にはこういった芝の代わりになる“芝生風”の植物も人気です。

かわいい鳥小屋

オーストラリア原産の植物コーナーの充実度も半端なく良かったし、
わいはちょっとレアなハーブが売られていたので、嬉しかったです。

マニアック情報的にはレアものDiggersまで、とはいかないけど、
多分Diggersの次ぐらいの品揃えかな?!という印象を受けました。

他にも蜂を始めとした虫や鳥等に優しい庭造りをしたい人には
楽しい園芸店ですね。庭の木の上に置いておける、この鳥小屋を
買いたいなーと思いましたけど、とりあえずぐっと我慢。w

奥の方にも数種類サイズ違いのものもあったので、興味ある人は奥の方まで
見に行ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
YEPティー

わいはここでとうとう初めてエルダーフラワーの苗を買いました。

エルダーフラワーがあれば、YEPという風邪にいい自分でブレンドしている
お茶を作れるので、鉢植えだからうまくいくかわかりませんが、大きくなり始めたら鉢のサイズを上げていってみようかな、と。花を咲かせてみたい!

色がかわいい

わさわさと八重の花が咲いていて、可愛いなーと思ってみていました。

昔友達の家に植えてあったチョコレートコスモスだった気がするなーと
見ていたら、おばちゃんが一人寄ってきて「これ可愛い色だよねー。なんて
言う花だろう?」というからチョコレートコスモスじゃない?と会話をしていたら、他にももうひとりおばちゃんが来て、店員さんに聞いてはりました。

答えは聞けなかったんですが、ほっ!と思い出して、お二人が去られてから、
その場所に戻って最近DLしたアプリを試してみました。

ハナノナ app
ハナノナ app
開発元:Chiba Institute of Technology
無料
posted withアプリーチ

その名もハナノナ(花の名)。

ハナノハの画面

こんな感じで起動したアプリをかざすと名前を出してきてくれます。

あ。やっぱりチョコレートコスモスだ!

今の段階では770種類の花が認識できる人工知能のようなので、
バンバン覚えていってほしいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
どこだここは?

そしてお次は南方面、ダンデノン近くに位置する、ガーデンワールド。

ここもスーパー老舗で、昔からあってコレクターズコーナーと呼ばれる、
化石やら何やらいっぱい揃っているコーナーがあって、見ているだけで
面白いんですよ。

だからいつ行っても一杯!
行った時もオフピークだったにも関わらず、人がいっぱいでドキドキしましたが、さーっとほしいやつを見て回りました。

コレクターズコーナーは主にインドア植物がメインに置いてある場所で、
同じ敷地内にある園芸店はもう少し一般的な植物や、外で育てるものが置いてあります。

最近ブロメリア(何故か日本語ではドが抜けている)の株分けをしたんですが、
本当、こんな風に木にぐるぐる巻き付けて寄生さす育て方、面白いです。

チランジアも木に置いておくだけでぐんぐん育ってる感。

このトロピカルな庭を見て一気にまたインドア植物熱上がりました。w

日本だとスタグホーンも明るいところで観葉植物にしてる人もいますよね。
小さい苗を数週間前にホムセンで買ったのでやってみたいんだけどね。。。
はてさて。

シンビジウムの品揃えとか、テラリウム用の小さな植物等、エアプランツ、とにかく小さいところから初めてみたい人なんかにもぴったりな植物のサイズと言い、多分卸しもやっているであろう、ガーデンワールドの品揃えです!!!

ここはホヤの種類も充実しているのでホヤ好きな人にもオススメ!

ホヤ言うても、少しグロい見た目のホヤではなく、カメラのレンズでもなく、w
日本には九州から南部にしかないらしいので、本州付近ではみないのかもしれませんね。わいもこっちに来てから知りました。ホヤ。熱帯のところにある植物。

ホヤというガガイモ科の植物なんですよ。

ガーデンワールドが出している本にも載っていたホヤの種類

メルボルンで売られているホヤはみんなこのフォントと書式なので、
ひょっとしたら、ガーデンワールドがホヤの卸を仕切ってるのかも??なんて思いましたが、どうなんでしょうね。

ホヤはスーママから一つ株分けしてもらって、まだ枯らせてないんですが、
丸〜い球状の花軍が咲くので可愛いんですよ。

残念ながら花はまだ咲かせた事がないので、枯らせていないんだったら大丈夫だろう、ということで今年は新たに二株買い足しました。コレクションナンバーとかね、ラベルにふってあるのでコレクションしたくなってくるんですよ。w

♡の葉っぱのホヤもいいなーと思ってるんだけど、最近は人気なのかなっかなか見ないし、他にも花の形がめちゃくちゃ可愛いインディアン ロープっていうホヤを探してるんですが、昔はここにもあった気がしたんだけど、今ではなんかレア物になっちゃった?or 人気が出てきた?のか、見かけなくて残念でした。

そんな高値の花になってしまったインディアンロープホヤ。
誰か持ってたら、少しください。w

引っ越してきて10年過ぎましたが、やっとうちの庭の適正を知ったというか、
少しコツを掴んだんですが、夏場は家の中のバスルームに吊るしておくと、光加減がちょうどいいみたいで、ぐいぐい伸びてきてくれるんですが、冬だと屋内だと光量が足りないのか、寒いけど外の日がよく当たる場所に出しておく方が元気がいい。

あまり寒いのも好きじゃないと思ったんですが、数年育ててると寒さより日が当たる感じが好きみたいです。。。冬と夏だと植物も動かす必要があるんだな、と実感しました。

そう、ここレア物もたーーーくさん置いてあります。

多分、これ魔玉?っていう種類のやつなんだと思うんだけど、これぐらいの大きさ+数になるとそれこそ$1000以上とかの値段がつくので、レア物プラント見てみたい方にもオススメですね。

レア物コーナー

レア物コーナーで写真撮ってたので怪しまれたかもしれませんが、w
レア物はケースの中に入っているので、手にとっては見られません。

植物好きな人は本当このコレクターズコーナーという名前にふさわしい場所なので、博物館に行くよりいいと思う!無料だしね!?

恐竜の模型もあったり、サボテンもこんなでかくなるのかー!と博物館も
びっくりの品揃えです。なので恐竜好きな人にもオススメ。w

両方とも、車がないと少し行きにくい場所なのですが、ちょっと変わったレアプラントを探している人には、オススメの園芸店二種類でした!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。