今年の夏は全豪オープンで大坂なおみ選手の試合を観戦しました!

おとんと全豪オープンに行く。

メルボルンに移住してから、ずーっと夢に描いていました。
いつか連れて行ってあげたいな。
テニス好きのおとんに、ぜひ間近でこの全豪を見てもらいたい。

テニスの四大大会の1つ、全豪オープン。

わいはテニスの試合なんて日本では見たことなかったし、
おとんがナブラチロワだの、マッケンロー、ラフターだの言ってTVに
熱中してる時間が鬱陶しかったりもしたほどです。

ですが、メルボルンに移り住むと、やはり全豪オープンの本拠地だけあって、
全豪オープンの期間開催中毎日ずーっとTVで誰かしらの
試合をやるほどの街の雰囲気なので、気づいたらテニスを毎年
楽しみにするようになっており、チャンピオンシップの日の晩は
出かけるのがちょっと億劫だな、とも思ったりするほどになりました。

今回は一応期間開催時に合わせて、おとん&おかんが
来ることになっていたので、10月中旬にチケットが発売された時点で、
スーがオンラインで予約してプレゼントしてくれました。ありがとー

で、今回その夢が叶いました。
バケツリストの1つ消せて嬉しかったです。^^

ロッドレーバーに続く道はフェデレーション・スクエア近辺から、
ヤラ川沿いをこんな風な感じでずーっと歩いて行けるように
なっています。

途中、ギフトショップが出てきたり、芝生のところに
大画面が設定してあって、そこでテニスを見ることができたり、
とにかく全豪オープン中は街興しか?ぐらいの勢いで、
特設テントや催しが開催されるので、テニス好きの人なら、
楽しめないはずがないのです!

今年は番狂わせの多い全豪でしたね。

今回で3回目ですが、一番好きなフェデラの試合は
まだ一度も見れた事がないので、引退する前にライブ試合が
見れなくなるんではないか、、、と毎回思ってしまいます。(;´∀`)

女性では現世界ランク1位のハレプの試合も見れました。
が、歴史に残るぐらいの長さのゲームだったので、押しに
押しまくってました。

そして、あーーーやっと終わったーーーーーと思ったら、
次の韓国のチャン選手とドイツ人選手の試合もあって、
何故かこれも激長試合で、何故か一斉に人が外に行った。と
不思議に思っていたら、次の大坂選手の試合が
途中で会場移動を促す広告がこっそり掲示板に表示されていました。

おぃーーーーー!やっばー。

スポーツ観戦用のこういう時の為に、一枚国旗を持っていても悪くないな、と思いました。笑
スポーツ観戦によく行ってるメルボルン在住日本人にはお土産にいいのかも?!
こないだもサッカーの試合ありましたしね。

急遽マーガレットコートに移動された大坂選手の試合は
席に着いた時には試合が少し始まってしまってました。

アシュリー・バーティー(豪)との試合。

180kmを超えるサーブも見れて、「こりゃーなおみちゃんちゃう。」と
おとん&おかんに言いながら試合を見ていたら、
こ・・・これは・・・ひょっとしたらいけるんではないか????と
淡く期待していました。やっぱり勝った!

でも…こんな時に限って、しかも次の日にスーとの親戚家族食事会が
控えている時に限って、笑 大坂選手がストレートで勝って、
オーストラリア負けた!!!(;´∀`)

小さいけど、なおみちゃん。↑

勝利インタビューの時にも「(ホームの選手に)勝ってしまってごめんなさいね。」と
お茶女に答えていましたが、彼女のお父さん方のルーツでもある、ハイチの事を
挙げていたのがとても印象的でした。

確かその時、トランプがハイチからの移民を排除しよう、とか
そういう事を言っていたニュースが流れていたからかな。

が、次のゲームではハレプ選手にストレートで負けていたので、
あぁーーーーあ・・・淡く抱いていた大坂選手優勝?!
私の全豪、終わった・・・。と、思い出の2018年全豪オープンは終わりました。

そしたら、先日、四大大会に次ぐ米国でのゲームで大坂選手が優勝した、
しかもハレプにも勝って、優勝に進み、、、と聞いて驚きました!

全豪で負けたゲームをきっちり生かして次に繋げられるのは素晴らしい。
ハレプとはリベンジマッチだったのでしょうか。

 

全豪終わってから、おかん&おとんも「ここまで街全体で全豪って盛り上がってるって
知らなかった・・・。凄くいい経験が出来たわ。」と言っていたし、
テニスをTV観戦しないタイプのおかんでさえも、テニスの試合を
TVで見るほどになっていたんで、全豪メルボルンマジックってあるんだと思います。^^

テニス好きの人には絶対来るなら全豪に合わせて来た方がいいでしょうね。
とても思い出に残る家族で行った全豪オープンになりました。

ちなみにこの日、スーとルーは一日券($60ほど)を買って、
会場内をウロウロしていたので、途中休憩して一緒にコーヒー飲んだり、
テニスを見に行ってみたり、子供用にできていた
ディズニーエリアに行ったりして、テニスよりそちらを楽しんでいました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です