持ち運びに便利な小型アロマディフューザーを買いました。

USBでチャージできるので、キャンプとか、
旅行にも持ち運び可能です!

実は今年2月ぐらいにパーフェクトポーション(以下:PP)で
ほぼ外観同じのディフューザーセットを見ていて、
ちょうどドテラオイルを買った時だったのでめっちゃ気になってました。

こんな時期だから余計にネットショッピングにハマり中。こんなの買いましたダイジェスト

2020年4月13日

PPだとオイル2種類とセットで100ドルぐらいで、
桁が一個違う・・か・・・なー・・・・と一歩踏みとどまっていました。

そしたらこのCOVID19のロックダウンが始まって、
実は自分でもビックリなほど結構真面目に家にいろキャンペーンを実行しているので、
自分がロックダウン中に快適に過ごすのであればよし!としました。

ちなみにメルボルンにはパーフェクトポーションのお店が
シティ内には2店舗。

リトルコリンズの路面店と、

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

メルボルンセントラル内にあります。
他にはフィッツロイのブランズウィックstにもありますが、

コロナ禍では店舗が開いているかは未確認です。

コロナ禍て新語だね・・・悲しいかな・・・。
今までこんな漢字書いた事もなかったのに。

シティにも行かなくなってしまったので、
恒例の如くネットショップを探しました。

で、今回ググって一番最初に出てきたお店、
レビューも19件あって星がついていたし、
ECO.で買いました。

$38.50で送料無料
PPより少し安い感じです。(PPは$44.95)
QLD州の会社のようで、一週間もしない内に届いて驚き。
物流の方々、ありがとう!!

そして本体はこんな風に手のひらにすっぽり収まるサイズ。
(なんかどっかの受け売り文句みたいですが)
USBの充電コードもついてきました。


iPhoneSEとサイズ比較するとこんな感じ。


上部分をひねって開けると水とオイルを入れる部分が出てきます。

そしてスイッチを下に下げるとミストが出てくる仕組み。

今日、仕事の帰り道はなんとなくすっきりしたくて、
ユーカリのアロマオイルを入れて車内スッキリ帰ってきました。

がっ!!!!

ここで問題が!!!!

というか、自分がちゃんと説明書読んでなかっただけなのですが!!!!

ECO.のHPより抜粋

5番に注目です!

After 60 sec・・・60秒後
the unit will automatically shut off・・・自動的に切れます

ノーーーーーーー!!!!
切れんなーー!!!!

一分しかミスト出なかった・・・。Ω\ζ°)チーン。

こんな感じでさーーっと出て、しっかり切れます。一分後。

今日は説明書を読まずにチャージだけして行ったから、
いや、これはひょっとしてまっすぐした部分に置かないと
安全装置で切れるやつなのか、それともこれが不良品なのか、とか
これやからネットショップはもぅーとか勝手に思いながら、
帰ってきましたが、(;´∀`)

自分が読んでなかっただけ。
このディフューザーは正常です!w
思い込みって怖いよねーほんま。w

ずーっとミストがさ、出るやつだと思ってたんよね。
うちにあるMUJIのやつみたいにさ!?

ひょっとしてPPのやつはずっと出るタイプのやつなんだろうか。。。(・_・;)
それやったらちょっとショックやけど、一分でさっと
集中アロマコースぐらいの勢いの方がいいのかな?!逆に。と
いい方に考えるようにしました。

信号待ちにしゃーっと、とかそういう感じかな。多分。

なので、この持ち運びに便利なディフューザーは現在のところ、
1分ミストが出たら自動で切れる仕組みになってるやつなので、
気をつけてください!

眠りによいらしい無印のアロマオイルを試してみた

2019年9月23日

逆にこの無印のアロマストーンを置いておくのも手なのかもしれませんね。

眠りによいらしいと聞いて買ってみた無印のオイルも
なかなかいいです。目的別ブレンドの方が使いやすいなーと
思ってきた今日このごろ・・・。

とりあえずドテラのリラックスブレンドとか買いたいところですが、
ちょっとオイルも色々溜まってきているので、
何個か使い切ってから、かな。^^

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。