2016年に近所の八百屋で未熟の杏が出回っているのを発見して
ウォッカで梅酒を作ってみました。

近所のアジグロに氷砂糖も売ってあったんですが、
当時家にあったパームシュガーの塊を使って
梅酒を漬けてみました。

一年後に開けてみたら、やっぱり日本で飲むような
梅酒とは全然違うので未だにパントリーの奥〜で
眠っています。。。(5年ものになっているので
またそろそろ開けて味見してみようか。w)

それ以来、んー。やっぱり梅仕事界隈は自分とは
合わないのかもなー・・・。

と遠ざかっていましたが、近頃ルーが
梅干し好きという事態に直面し市販品の
7粒ぐらい入って12ドルぐらいする梅干しを買うのも
高っ!!と気が引けて、どうしようかなーと思っていました。

海外在住梅干し好きさんは必見!ルバーブでねり梅を作ったよ

2018年6月25日

ルーにはまだ試していないんですが、2年ほど前には顔本の
海外在住人・食界隈グループでルバーブで作る練梅も
出ていたので作ってみましたが、
わいはそこまで梅干しを食べる人ではなかった。と
気づいて、すぐに終了。笑

ルーはどうだろう。

おにぎりとかにしれっと入れておけば
わからないのかもしれないけれどまだ試していません。

去年辺りぐらいから「梅干しの代わりに杏(アプリコット)
で梅干し作ってるよ。」という人達にちらほら会ってきたけど
自分がそこまで食べないだけにふーん。だった。←しつこい。w

でも今年はルーが好きなら作ってみるか!と
職場でもらったオーガニックの杏を使ってやってみました。
ウォッカでフキフキ消毒して

↑杏の量に対して今回は17%の塩分にしました。

基本は15〜20%みたいで初心者が減塩しすぎると
腐る場合があるとネットで読んだので間をとって
17%にしてみました。

やろう!と思ったらその日にやりたいタイプなので、w
瓶はスプラウト用に買っていた、でかすぎるやないかぃ!と
思っていた瓶が重宝しました。笑

それに杏を入れて重しもないので小さいボトルに
水を入れて杏の上においてその上はビーズワックスのラップで
ほこりが入らないように置いておきました。

そして3日後ぐらいにはどんどん水が上がってきたので、
ワクワクしていたんですが、おかんに杏干し漬けてみた。
と話したら、

「去年おとんがつけた梅干しは黒糖入で結構美味しかった。」

と、いうので個人的にも紀州の甘め梅干しは大好きなので
2%ほどジャガリーを足しました。

生はちみつの加熱はダメ!絶対!違う甘味に変えよう。

2020年6月24日

うちの甘味は最近ずっとジャガリー一択で
要は黒糖と同じなので無国籍なメルボルン仕様の杏干しです。

あ!そういえばうちにええのんあるやん!

と浅漬用のガラス容器があったのを思い出して
こちらに移動させたら水が上がりすぎてきて断念。残念。(TдT)
完璧やったのに!

でもここまで水が上がってくるってすごい!

ほんでまただっさいこのジャーに戻ったわけですが・・・笑
これで3週間ほど漬けておきました。

で、本来なら干したりするのが正統派なんだと思いますが、
うちは液のまま、そんまんま冷蔵庫で保管することにしました。

ずぼら杏干しですがルーは普通に食べてるので
成功!ということでしょうかね。すんごい大粒の杏だったので
多分全部なくなるのはまた杏が出てくる時でしょうかね。

個人的に日本からやってくるものを高値で買わなくてもよくなった。と
いう事がなんか達成感があるというか、清々しいというか
なくてもこっちにあるものでやっていける!とサバイバル精神が
満たされる気がします。笑

でももちろん日本に行ったら日本の本物を味わって
あーやっぱ日本だね〜を満喫するのが好きなんですよね。w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください