ルーが日本に行ってしたかったことの一つに、

おいもほり!!

が、ありました。某トラのしましまの僕ちゃんのDVDを
見ていたら秋の時においもほりの事が出てきていて、
ずーっとそれ以来、おいもほりってどんなん?と夢見ていたようです。

ってあんさん、さつまいも嫌いやん?それ掘るねん。

と言っても、お母さんの為に掘る!と言っていたので、
季節もちょうど秋だし、おとんのファームで済まそうとしていたら、

「まだ芋小ぃさいわ・・・。」とのことだったので、
よっしゃ!とおかんが探してくれてルーのおいもほりの
念願を叶えてくれました。

行った先は、箕面。
大阪市内から車で一時間行ったところにあります。
この辺もなんや有料トンネルが出来たりしていて、
大阪からもすいすいっと能勢の方まで行けるようになってました。驚き!

で、行ったのがここ、川西園さん。


実は他に調べて行こうとしていたところがあったのですが、
なんと超いーっぱいで、駐車するのも30分以上待ち、という
駐車場にたどり着く前からそんな並びようだったので、
速攻で却下して、おかんがまたSiriで調べてくれて、
この川西園さんに辿り着きました。

こちらの方がのーんびりしていて、結果的には川西園さんの方が
わいらには合ってました!!!!近所の農家さん達が集まってはる風な感じで、
アットホームでめっちゃよかったです!

他のお客さん達はBBQの準備を持ってきて、
BBQをしてはりました。失敗!来年もしまた来るならぜひ!

大阪から1時間ほどでこんな感じの小川が流れて、山があって、
いい感じ。こんな感じなら住めそうな気もします。笑

川西園に辿り着く前に今回の帰国で初めて見た
Snow Peak  (英語のサイトに飛びます)っていう、
オサレキャンプブランドが経営しているらしい、キャンプ場の標識も見ました。
co.jpの日本語版はこちら

なんや色々幅広く海外にも進出している日本ブランドのようですね?!!?
日本ブランド、ほんま知らん間にめっちゃ色んな分野で出てるんですねー。

ここのブランドの色がもうツボでツボで、
全て買いたいなーーーとやばかったです。
日本も今色んなキャンピングブランドあるんですね!

【送料無料】 スノーピーク テント&タープセット エントリーパック TT SET-250【4人用】

これがスノーピークのテント。
こんな感じでタープを前に突き出すタイプがあるんですね。

こちらで買えるテントではなかなか見ない感じのセットアップで、
一度日本人の方達が3個テント挟んだとこぐらいで、
キャンプされていた時があって、こういうタイプで
へー格好いいなーと見ていた事がありました。

一度こういうスタイル試してみたい!

で、まずは川を渡ってしいたけ刈りしてきはったら?とのおすすめで
しいたけ刈りのお宅に行くことにしました。

そう、原木椎茸!

普通の椎茸農家さんのお宅が開放されていて、
500gで1000円で、大人一人入場200円、子供5歳以上は100円でした。

そこのおばちゃんが摂り方も教えてくれて、
姪っ子とルーも楽しそうに椎茸採ってました。

ここの椎茸農家さんは近所のレストランと契約して、
直接卸したりもしてはるみたいで、昔はもっと手広くやっていた感の
ハウス内で、空きスペースがあったので、もっとやりはらないんですか?と聞いたら、
いやーもう歳で無理無理!とのこと。

話を伺うと原木椎茸って、その原木も裏の山に取りに行って、
木を切り出してきて、そこからまた十分に水に浸してから、菌を
打ち込む作業等があって、重労働なんだそうです。

しかも気温が上がりすぎると発育に影響が出るから、また
エアコンで冷やしてとか何やかんや手間が結構かかるみたいで、
にょきーっと菌さえ打てば生えてくるからええよねーなんて
思ってましたが、それで食べていこうと思えば、大変な作業・・・。

おまけに、原木てあの切り出した状態で売られている木を
買うものだと思っていたわい、、、アホですね。
そうか、原木から探して、切り出してこなあかんのんかーーー。と
そりゃー原木椎茸って高いわけがわかりました。ふむ。

わいも勉強になりました。

なので、みなさんが食べている原木椎茸ってそれだけの手間が
かかっているということを、よーぅーく感謝して食べないといけないですね。

なので生産者さんに直接お金が渡せたので、
この狩る系は食育ということも含めて、良いなーと思いました。
さすがに椎茸狩りはメルボルンではないもんなー。

そして、袋いっぱい椎茸を詰めた後は、
こんな可愛らしい畑をまた通り過ぎて、イモ畑に戻ります。

徒歩7分ほど。

川西園のさつまいもはもう蔓は前もって採ってしまってあるので、
子供達もこうしてすぐに掘り出せる感じの仕様になっているんですが、
大人達(おとんやわい)は蔓ありませんのんー?と蔓が食べたかったので、
とても残念でした。チーン。

あの芋の蔓と厚揚げの炊いたん、好きなんですよ。。。
とても食べたかった・・・。

さつまいも5株で1500円やったかな、そんな感じで大量の芋が取れました。
二家族でやったら多すぎたぐらい。(;・∀・)

ババーン!!!大量!
ルーも満足げにこんなに採れたわーー!!!と
ざるを持ち上げて記念撮影をしました。^^

終わって、畑下の水道できれいにしてから帰りました。

さつまいもは少し日に干しておくと、糖度が増しておいしいらしいです。
おとん曰く。一週間ほどするとバッチリな甘さになってくるようです。

この日はおかんがさつまいもの天ぷらにしてくれて、美味しかったなー♥
さつまいも、そんなに好きじゃないんですがさつまいもの天ぷらは別!
大好きっ!!

んで、BBQの美味しそうな匂いを横目に、これ拷問やな、、、と
炭火の香りが漂う川西園を後にしました。(´;ω;`)

で、次の目的地に向かう途中にあった、なんちゃら食堂で昼ごはん。
日本にいたら何故か、こういう定食屋さんばっかり行きたくなります。

秋だったのでサンマも堪能したので、おっ!塩サバあるやん〜と嬉しそうにしていたら、
お兄さんが「新しいのん焼きましょうかぁ?」と焼いてくれはりました。yay!!
熱々のサバ、美味しかったですー。

こういう食堂っておかず取りすぎてまいません?ほんで
めっちゃ高くなるという。(;・∀・)

ナスの炊いたん、小松菜ともやしのナムル、冷奴、豚汁、ご飯。
といったラインナップ。冷奴そういえば食べたんここだけでした。
もっと美味しい豆腐とか食べればよかった。

こちら、スーのラインナップ。
アジフライ、にんにくの芽の炒めもの、サラダ、味噌汁、ご飯。
立派に定食なってます。^^

アジフライ美味しいわー言うて食べてました。
フィッシュアンドチップス的な感じで食べ慣れているからかな。^^

スーのご飯を大盛りにして、ルーに分けて、
ルーは卵かけと納豆を堪能しておりました。笑
野菜食ぇーーーー。でしたが。

そして、次の目的地に向かいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください