帰ってきてから1週間経ちましたが、帰ってきたら、
お隣さんがこんな美味しそうな手作りサワドゥを持ってきてくれて、
嬉しかったなー。

なんとなく先週の金曜日にはフィリピンの海で泳いでたなんて、
信じられませんが、徐々に平常運転に戻っています。

 

先週は車のない一週間で、移動がチャリか電車/バス。
調子も一気に夏から冬だからか、なんか今ひとつで、寒く雨も降る中、
朝だけは近所の同僚に迎えにきてもらって、
帰りにバスで帰ってきましたが、長〜〜〜〜〜い!
1時間半かかって帰ってきました。

その前日は5km圏内ほどにある習い事の場所まで、
チャリで行ってみることに。グーグル先生を見てみたら、
チャリで20分ほど。まー悪くないか、と頑張ってチャリをこぎました。

そしたら、これが偉い間違い。
ルーと一緒だとやっぱり倍の時間がかかって片道40分。とほほ。

帰り道はもう日もとっぷり暮れていて、
誰かが壊したらしい街頭が一区間全然ついていなくて、
真っ暗なチャリ道を、ルーは小さい車輪のチャリを必死でこぎながら、
二人で帰ってきました。

風は凄いは、途中で小雨は降ってくるわで、
帰れるのか?これは。と不安をいだきながらも、
根性で帰るしかない!とルーと帰りましたが、
一体全体、わいは何をやっているんだ?と
アホらしくなりました。笑

本人は明日も自転車で行く〜と家に着いてから言ってましたが、
次の日、案の定風邪が悪化して学校を休んでしまった
ルーなので可哀想なことをしました。(T_T)ごめんー。

移動距離のある習い事は本当送迎が大変。。。

 

そして、そんな感じでブーブー言っていたら、
買う予定をしていた、スーの両親の車を買う意思があることを伝えたら、
スーパパが一日で手続きを終えてきてくれて、
週末に試乗&引き渡しとなりました。

帰りはスーがレンタカーを運転して、
わいがそれを運転して帰ってきたのですが、
四駆って車高が高いのでよう見えますねー!!!

しかも車高の高い車のライトがバックミラーに反射して
眩しくない!これは嬉しい!笑
でも今度は逆の立場になってるのか。(・_・;)

以前のワゴン車は1400㍑分の荷物が入ってましたが、
今のは400㍑ちょっとらしく、その差1000㍑分の荷物が
詰めないことになりましたが、はてさて、キャンプはどうするんでしょうか?

幸いけん引できるトーバーと、ルーフラックはついているので、
後か上に荷物積むしかないんでしょうなー。。。

四駆なので砂利道とかキャンプとかがちょっと楽しみですが、
どうかなー好きになれるかなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。