6月になっちゃいましたね。

日本は梅雨で梅雨明けには初夏、
メルボルンでは6月から冬!という設定でございます。

4月、5月は秋で夕焼けもとてもきれいでした。

夕焼けはきれいだったけれども、朝日が登るのが
だんだん遅くなってきていました。

この時は3月半ばから6週間ほど車を修理に出していたので
結局、仕事にも電車&バスで行ってましたが、
真っ暗な中、朝の始発を捕まえる時に、なんかちょっとやばいかも、
あのおっさん。

とかいうのに最後の最後で立て続けに出くわしたりもして、
留学生時代に培った外国での身の守り方。マインドを忘れてしまっていて、
この時に、あ、これは、もう、ちょっと限界やな、車なし。と気づき
思いッくそ急かして車修理をしてもらったのでした。

去年からのCOVIDの影響で今でも入荷する新車台数が極端に
減っているので国内で中古車需要が高まって、おまけに
修理をする台数も増えた(買い換えないでそのままとか、
ずっと乗ってなかった、からかな。)ようで、修理に
6週間もえらい長いことかかったんですが、
ちょっとやばいかも、と思ったこの一件で
ちょっとまた初心に戻った秋口でした。

朝の駅はいくら有人駅といえども、始発は人がまだ来ていない場合も
あったりしてましてや無人駅も多く周りに人がいないことの方が多いので
その辺はやっぱり特に女性はエリア問わずに
常に気にかけておく必要があると思います。

あの小学生が持っている防犯ブザーとかかばんに入れておくのも
いいのかもしれないですね。

防犯ブザー 防犯アラーム 130dB 大音量

日本だと1000円ぐらいで買えるので一家に一台あってもいいのかも。

去年の11月にロックダウンが明けてからは
友達とのキャッチアップにも精が出てわいも含めてみんな積極的に
外出していました。

久々に持ち寄りして集まった時は嬉しかったな~。
人のご飯の味が食べられるのも感動でした。

でも周りの知人友人は洞窟から出てきたケーブマンみたいな感じで
も、、、もう大丈夫なんか????的な感じで
ボツボツ再会を始める。。。という人達が多かったです。

今でこそロックダウン中なので職場→家の往復ばっかりしていますが、
未だに自分もちょっと人混みに行くのが不安になってしまいました。

なぜかふと思い立ったように今年は長らく会っていない&
お世話になっている友達に和朝食を振る舞おう!と
和定食を一緒に食べられる人達を家に招待。

友達にも好評でさくっとキャッチアップできて昼過ぎからは予定を
入れられるので、これはいいやん!次は誰呼ぼうかな、と
めっちゃはりきっていたのですがこの翌週からロックダウンが始まったので
来てもらった友達とも「キャッチアップしておいてよかったよね。we will meet again soon.」と
テキストをやりとりしつつ、ほんま明日には何があるかわからんな、という
世界をじわじわと実感しています。

3回目(今回は4回目)のロックダウンが明けた時は
友達との持ち寄りランチが楽しみで、おまけに
人の味が食べられるのが嬉しくて何回か持ち寄りランチしました。

今思えばこの時よばれた、ボロネーズがじわーっと来る美味しさで
サラダのドレッシングがはちみつ入りでフルーツと
本当によく合うことを教えてもらったりと、持ち寄ると友達テクが
知れて楽しいので、これまた寒いけど、春ごろにでもまた
持ち寄りランチ会やりたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください