10月に入って残すところあと2ヶ月でクリスマス、そしたらもう年明けるがな!
OMG!!!!

メルボルンに住んでる人はみんなそうだとは思うんですが、
今年はもう本当一年を洞窟内で過ごしたようなもんですね。

一体全体何をしていたのか?と不思議に思ったので、まとめて、
見てみることにしてみました。

ワードプレスのグーテンベルグの新機能でもある、ギャラリー機能を
使ってみたかった、というのもあります。笑 

練習といっても写真を選ぶだけの簡単フィーチャーなので、嬉しい。
なんでもっと早くグーテンベルグにしておかなかったのか、と悔やまれました。


1月

人気だった塩麹&ヨーグルト&ガーリックドレッシング。
夏だったのでこのドレッシングでよくサラダ食べてました。

塩麹で作るとても美味しいクリーミーガーリックドレッシング

2020年1月24日


モンステラ・アダソーニ(スイスチーズプラント)もお家にやってきた頃。
今ではカッテイングも成功して、二鉢に増えました!yay!

クリスマス〜1月半ばぐらいまで妹(子二人)、とおかんが来てくれて、楽しい日々を過ごしたので、2020年は幸先いいなーなんておもてましたが、こっからえっらい事情が変わって、今思えばほんま来てもらってよかったな、と思えます。

2月

2月はきのこといちごにハマっていた様子。w

ヤラバレー産のしいたけを干して干し椎茸にしましたね。味は普通に美味しかったですが、コスパを考えるとまめに作ることはちょっとまだ難しいかな。
今、そんな感じでしいたけ、オイスターマッシュルーム、えのき界隈を自宅で育てている事が流行ってるみたいですね。よく聞きます。

友達と会った時に食べたえのきの唐揚げも美味しかった!

black star pastry のポップアップに行って(現在はメルボルン店になっている)、いちごとスイカの組み合わせケーキが新鮮でした。色が素敵だったいちごシロップも作ってソーダで割って楽しんだりしました。

フィッシュボーンカクタスもこの時にやってきて、未だに同じ場所でどんどん伸びてきています。バドリアもきれいに初めて咲いてくれて、夏がちょっと楽しみ。

この時はまだカフェで友達とランチに行けたりしてたんだなー。。。

3月

今考えるとギリギリ滑り込みでセーフだった、アデレード旅行。(現在は州境が閉じている)

海のきれいさがメルボルンとは比べ物になく感動した!食べ物も1割ぐらいメルボルンより安くて美味しかったので、グルメの州というのはわかる気がしました。

未だアデレード熱は冷めず。^^

州境が再開したらロードトリップ&キャンプを兼ねて、また行きたいなと思ってます。

4月

とうとうやばくなってきて、本格的にロックダウンがスタート。

この頃から職場ではマスクが配布され、マスクが義務化になって、布は息苦しいがな、と思いつつ一足早くマスク生活スタート。

外出自粛雰囲気だったので、4月はどうぶつの森にハマって、色々バーチャルで友達のところに遊びにいったりしました。

どこにも行かない週末、友達と出かけることもなく、ガーデニング界隈も増やせるやつはとことん増やしてやろうと、カッテイングにハマり始めます。w ほかは食べることしか楽しみがないので、w オンラインで食料品等オーダーする日々が始まりました。

5月

家にいることが増えたので家でご飯作ったり、何かしら今まで作ってなかったものを作ったりするのがマイブームに。

またアロマ界隈に目覚めだし、色々1分ディフューザー等、オンラインで注文。

旅行にも便利持ち運び(携帯)ができるミニアロマディフューザーを買いました

2020年5月6日

6月

食べ物によくお金つぎ込んでますね。w

ずーっと気になっていたバタフライピーの青いお茶やバスクチーズケーキ、アンザックビスケットを作ったり、他にもメルボルンで作られる食パン等買いました。

他の発見はチェリー(ミニ)トマトでパスタソースを作ると超美味しかったこと!これは思わぬ発見でした。

ALDIも脱プラ暮らしに一役買う雑貨等がたくさん配布されはじめ、一番欲しかったステンレスの洗濯バサミもようやくデビュー!これで多分一生保つかな。

エンゲル係数は今年、めっちゃ上がったと思う。

外食は1〜2月ごろに数回友達とランチ行ったりして、3月初めに義両親に会って一回、6月の緩和規制が一時期出た時に一度カフェに行ったのみ!という色々食べてみたい外食好きなわいにとったら、かなり悲しい現実でした。多分アデレードの旅行入れても両手両足で数え切れるぐらいでした。とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。