仕事納め&幼稚園、保育所最後の日

ふぃー。今日でとりあえず仕事納めでした!
2017年最後は冷蔵庫の仕事で終了。最後思いっきり掃除してきました。
「Queen of Ice(冷蔵庫の女王)」と異名取ったからね、今年!
自分の城はキレイにしておかないとさ?!笑

今年初めは幼稚園のお迎え時間との両立ができるかな、、、と
ドキドキしていましたが、なんとか無事一年、職場の時短理解のおかげもあって、
お迎え時間に遅刻することもなく、昨日無事に卒園式を迎える事ができました。

保育所も含めて、週4回のスーとのタッグで朝はスー、
お迎えはわい、という感じの夫婦タッグチームで、
何とかやりきりました。

少し振り返ると、ルーは一歳の時から保育所に行き始めたので、
その年は本当に、病気してる時の方が長かったんじゃないか、ぐらいの勢いで、
家族全員が風邪を繰り返しひいたり、スーとルーが手足口病なったり、
結膜炎だの何だの、ほーーーーんとっ、とりあえずメジャーな病気や
怪我をやりきった感ありましたが、徐々にみんな強くなってきて、笑
4歳になった今年は病欠も一日もなく、わいもスーも急に休んだりすることもなく、
みんな元気に通えました。

来年のホリデー中に3回ほど保育所には少しお世話になるけれど、
とりあえず、プレスクール年は今年で終わりました!!!
(地域の保育所によってだと思うんですが、新しい年度が始まる前までの
穴埋め的な感じで、デイケア枠で見てくれるみたいです。)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

はぁー。

昨日の卒園式+家族ピクニックの帰り道に2人で、
「あー何回通ったのかね、この道。
しかしもう、この道でのお迎えはもうないんやね・・・。」と
スーと2人でしみじみしていました。スーの両親も呼んで、
同じ車内にいたので、「お疲れさんーー。」とねぎらってくれました。^^
ありがたい。

卒園式ではとりあえず先生方の手作り証書を受け取った後、
メルボルンでは結構有名なガーナ出身のアフリカンドラムの
シャバさんが来て、みんなでドラム会。この上腕二頭筋すげー!

子供一台ずつジャンベ(だったよね?この小さいドラム?)が
貸し出しされて、みんなで叩いて、すごく良かった♡

家族も子供もみんなでめっさ盛り上がって踊って、飛んで、
一応泣いた時用の為にハンカチ持っていきましたが、
しめっとすることもなく終了したので、わいは一安心!!!!!!笑

そして今日は来年度に向けて用意されたガラーンとした保育所の壁を見ながら、
「わーーー何もなかったら、本当寂しいよね、、、。」とお世話になってきた先生達と
話しながら、「寂しなるわー。」と。またしみじみ。笑

先生方もルーの成長をずっと見てきているので、
もう親戚のおばちゃん達並みな感じになってるんですが、
ルーが1歳から地域に存在する色んな人達に可愛がってもらえて、
わいらも保育所や幼稚園を通して色んな人達と会えて、
本当、感謝感謝の一年でした。

そう考えると、こういった機関は同じ年の子家族と出会う場、
というメリットもあるんだろうね。誰々と遊んだーとか楽しそうに
言ってて帰り道にそういうのを聞くのも、好きな時間でした。^^

「また新しい1ページ始まるね。」と言われ思わずウルっとしつつ、(;・∀・)
やっべーよ。わいも来年からまた、小学生の子を持つ親として、
修行が始まります。本当にこれは親も子供と一緒に成長していく感じだよね。

来年はランチ毎日用意・・・。これ、7年。。。おぉー。恐ろし。
+中&高の年数もありますからね・・・。13年か。合計。
はじまりまーーーぁすー。(気が遠くなる)

がんばりまーーぁーーーーす!

こちら式にクリスマス前に全て終わる感じの年度末のご挨拶になってて、
日本の方にしたら、「この人まだ一週間早いよ、何言ってんの?」だと
思いますが、とりあえず、気持ち的には、終わったーーーー感満載のわいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です