クリスマスプレゼントアイデア☆エシカルでウィンウィン! プラスチックフリーの暮らし

先週にまたWar on Wasteというゴミ問題に取り組んだ、
ドキュメンタリーがABCでやっていました。

前回のシリーズで大手二大スーパーによるリサイクルプラスチック袋の問題は、
後味悪い感じで終わったので、クレイグさんがまたしつこく、大手2社に
訴えかけて、アップデートをしてくれています。

結局のところ、GPSを仕込ませて置いたものを追跡したところ、
こういったスーパーにあるリサイクルビンに入れられた
プラスチックの袋は、そういった国内の再処理場に行く訳でもなく、
中国に行ったんです。わいには衝撃的でした。。。(´;ω;`)

US、EU、日本とそしてオーストラリアからの再利用可能なゴミは
中国が30000000メートルトン、一体何キロやねん、という想像もつかないぐらいの
ゴミを中国は再利用して、お金を生み出す製品に変えているので、
ある意味それも凄いなーと関心をせずにはいられません。
ゴミは宝の山・・・。

そして今迄こうして中国がゴミを再利用して再製品化するために
輸入していたわけですが、近い将来、中国政府が海外で出る
再利用ゴミの輸入を禁止にしたので、
これから各々の国々でごみ処理問題がますます深刻になってきます。

(source: ABC, China’s ban on foreign waste leaves Australian recycling industry eyeing opportunities)

粉々になったプラスチックは海にたどり着き、それを魚が食べ、
結局は自分達がまたそれを消費することになるので、
。。。これって小学校で習ったよね、の食物連鎖になってくるわけです。
体内に入るプラスチックの人体への影響、これからどないなるんでしょう。

そんなんで、友達のご両親が始めたエシカルなファミリー・ビジネスがあります。

そう、そして同じように考える人達も多いわけであって、
友達のご両親も海辺に引っ越ししてから、海岸沿いに打ち上げられる
プラスチックの袋に驚きながら、自分もなんとかできないだろうか、と
いうことで作り始めたのが、このRea’s Reusable Bags。

Rea’s Reusable Bags (Facebook ページに飛びます)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

友達は元々ブリスベンやQLD州出身で、旦那さんが日本人で、
15年前にわいと一緒に英語を勉強した仲で、そのパートナーの人。

もう、15年のつきあいになるので若干遠い親戚に
毛が生えた感じになってきています。笑

彼女のお母さんとお父さんがこうして、手作りで作っているこの袋、
素材はポリエステルと綿混合なので軽いので、
買い物の量り売りで毎回使わないといけないプラスチック袋を
これに変えることができます!!!!

実際に持ってみても、軽いので秤にも影響しないと思います。

今回は特別にわいの好みの白と灰色で作ってもらいました。

友達の娘さんに「なんでこの色なの?こんなに色々種類があるのに。」
と突っ込まれましたが、「ご、ごめん、、、。できれば色でごちゃごちゃしたくないの。
特に冷蔵庫の中。」と言うと、友達が「そりゃー色なんて人によって好み色々だわー。」と
フォローしてくれました。笑 でも確かに子供にしたら、色が一杯ある方が確かに
楽しいよね。^^

と、特にラベル等のごちゃごちゃ感が嫌なので、何でも
すぐに他の容器に移し替えたい派にはピッタリの白と灰色。笑

今回はSとLサイズの2枚セットにしてみました。。
大はA4より少し小さい感じ。だから、結構大きめ。

まだ実際の買い物には使ってないんですが、
アボカド4つもすっぽり収まる感じ。

Sサイズの方にはアボカド4つきっちり入る感じでした。
「家族4人とかのリンゴの量とかにはきついかも、Sだと。」とは友達談。

実際に今度買い物で使ってみて、様子を見てからオーダーしようかな、と思ってます。
自分のお気に入りが買い物に加わると嬉しい感じ。
何しろ洗ってずっと使い続けられるのが嬉しいわ。

実は裏話で、メルボルンのお店でも特にこのTV番組、War on Wasteの後、
バカ売れ気味になってきているらしいのですが、(良い傾向)
フェイスブックから直接お母さんに注文いただくと、お店より送料込みで
1ドルほど安く買えるので、オススメです。

クリスマスギフト悩んでる人、量り売りの買い物スタイルの国だったら、
EU等にも送料安くて送れますよ!!!!この薄さだとエアメール代金で送れるね!

色もサイズも、サイズの組み合わせも自分の好きなように選んで、
お母さんが作ってくれるので、色のこだわりがある人もオススメです。

写真には載ってないし、本当はお母さんも灰色&白は乗り気じゃないんだけど、
欲しい方いらっしゃれば作ってくれる、とのことです!!(朗報)笑

でもとりあえずの基本、売れ筋ということで、このセットが一押しだそうです。

2枚入り(Sサイズ1枚 + Lサイズ1枚)$8+$1(送料)=$9

5枚入り(Sサイズ2枚 + Lサイズ3枚)$18+$2(送料)=$20

お値段もちょうど$20のプレゼントって手頃だし、
(それかそれをまた分けて二人にあげちゃう。笑)
ちょっとしたギフトで$10ってお手頃♡なかなかないのよー、いいのが。
これで環境派の友達ギフトは決定です!

Rea’s Reusable Bags(Facebook ページ)

↑こちらからメッセージ飛ばしてみてくださいね。

いや、私は一度実物を見てから!という方は、
(お気持ちわかります、実際にわいもそれ派だから)

ソーンブリーの Naturally on High

フェアフィールドにある Harvest

プレストンマーケット内のRhubarb Rhubarb

に置いてあるそうなので、最寄りの方はここでも買えます。

特にナチュラリーオンハイはテラマドレと同様、
昔からあるオーガニック屋さんで、テラマドレより
こちらの品揃えが好き、という人もいます。

ハーベストも昔からフェアフィールドにあるオーガニック系の
お店で人気店!ランチも(イートインできる)何回かしたことありますが、
美味しいのでオススメ!

一度お店だけを見に行くのも楽しいですよ。^^

最後にエシカルについて少しばかし説明を。

Ethical、エシカルって、今、ちょっとバズワード的に消費を促す目的の
マーケティングタームとして流行ってる感も否めないですが、元々の
意味では、倫理的、道徳上といった感じの意味があります。

エシカルコンシューミングといったような、
道徳上、正当な消費。というのが
メルボルンではクリスマスシーズン特に見る言葉です。

ブラッド・ダイヤモンドや、スウエットショップで一日
10時間労働のはてにできたファストファッションの服のように
誰かの命がリスクになるような環境や場所で作られた物を
あなたは買いたいと思いますか?

実際そういうものを買おうとしたら、対価も高くなるので、
難しいことも多いと思います。わいもそうです。
が、できるだけ環境にも負担が少なく、そこで働く人も
幸せな方がいい、と思い、エシカルなスモールビジネスを
応援するのがわいは好きです。

ウィキペディア:エシカル ← 気になる人は読んでみてください。

今は時代も“エシカル”ジョブを探す時代で、地球にも社員にも
ブラックな会社は避けよう、とする人達も増えてきています。

EthicalJobs.com.au 

コミュニティや社会に貢献できる職場を探したい人には、
この↑のウェブサイトで仕事も探せますよ。^^
わいもいざとなれば、ここで見てみようと思います。
魂を売りたくないんだーーーって人は要チェキラ!!!(誰やねん)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です