アジグロにまつわる話とお気に入りベトナムハーブ、食べる前の一準備

週末からいきなり夏日!
熱いとなんだか、さーーー、アジアン解禁しようかー!!と盛り上がります。

近所のアジグロ(アジアングローサリー:アジア系食材を売るお店)は
かれこれ9年ほどのおつきあいになってきて、新しいお店が出来て、
そちらの方が品揃えも良いし、地元民達には好評らしいんだけど、
何故かやっぱり昔から行ってる+物の場所が分かっている方の
お店に行ってしまいます。

家族経営のお店だし、息子が日本ラヴでよく北海道にスキーに行ったり、
「でも子供が産まれたんで当分お預け。笑」おばちゃんが「my dear…」と
言ってくれたり、おっちゃんも豆腐忘れて電話したら、
「あったよ、置いとくから。」と馴染みの店というのは、
こちらに自分の家族がいないわいにとっては心地いいもんです。

特にアジア系だからなんとなくやっぱり、お互い暗黙の了解の
理解がある、というか何なんでしょうね、これ。
深層心理にはやっぱり父ちゃん、母ちゃん、息子、孫がみんな一緒にいて、、、って
いうのを見ていて、羨ましいのかもしれないな。

おばちゃんらは中国系ベトナム人/オーストラリア人。0
長いっすねーーー。笑 多分ご先祖さまは中国からベトナムへ渡って、
今は多分オーストラリアの国籍を持っているであろう方々。
一杯います、こういう人達がこちらには。

 

日本はまだ重国籍が認められておらず、
永住年数が長くなってきた日本人の間でも、しばしば話題に登ってきます。
こちらの豪州国籍を取得したから、といって、根っから
「ヘイ!ユー!!!!ワッツ ワビサビ?」とかなるわけではないのにね。

このおばちゃん達然り。言語も中国語(多分客家?)/ベトナム語が
メイン(言語というのは文化=アイデンティティだと思う)だけど、
でも、国籍はオーストラリア人。

もっと突っ込んで言えばとても深〜い話になってくるので、
ここでは書かないけど、なんで日本は未だに重国籍を認めないんだろうか。

イシグロカズオさんも日本国籍を持っておけたのだったら、
持っておきたかった・・・って言っていたサイトを見て、
気持ちがとてもよく分かります。


今日はアジグロの話をしようと思っていたのに、
何故か複雑な話に舞い込んでいってしまいました。

失礼ーーー!さて、そう、アジア系飯の話ね!!!!
ちなみにアジグロの近所のバインミー屋のルーが好きなハムロール。
この間は売り子さんが見慣れない人だったので、始めたばかりだったからか、
ハムが4枚ほど詰まっていました。

肉肉しいい。。笑
ルーが嬉しそうでした。
これだとレバーパテも気づいてないからか、食べるので、
貴重な鉄分補給食。笑 野菜も玉ねぎ、コリアンダーを除き、
食べるようになってきました。ようやくーーーー。

 

今日はアジグロで久々に買ったものがありました。
ハーブ3種盛り($1)。このハーブ達はベトナム料理を食べる上では欠かせない
ものです。(2017年10月上旬現在)大体88円ぐらいでしょうか。
ちょろっとこういう香味野菜が買えるのは、アジグロの極みなんですよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

赤いのは、みなさんもご存知カンボジア、ベトナムでも食べられる赤紫蘇。
青しそより若干風味がマイルドで甘い感じ。葉もしっかり目なので、
おにぎりに巻いたりしても破れたりしません。^^
それと(スペア)ミント、ベトナミーズミント(先がとんがっているやつ)。

ベトナミーズミントは食べた瞬間、シャープな味わいで、
コリアンダー嫌いな方には多分ムリ系な感じで、
少しどくだみにも似た味わいです。
(ベトナム料理はどくだみもハーブで利用します)

市場に併設しているアジグロや少し大きい所だと、おばちゃんが
水のタンクを持って、シューシューと吹きかけているの見たことあります?
そういった感じで、このハーブも水につけると鮮度が生き返るので、
帰ったら一度こうして水につけるといいですよ

しゃっきり度が違います!!

そしてこれは最近ではすっかり日本でも市民権を得た、
コリアンダー/パクチー/香菜。
旬になってきたからか、大きな束で$1でした!yas!!

これも好き嫌いが分かれますよね。
来月に日本から来る友達は、コリアンダー嫌いなので、
その辺なかなかメルボルンフード、コリアンダー満載多いので、
気をつけなきゃ。です。

効能として、毒素や体内の重金属を排出する力が強いと言われるハーブなので、
アトピーや肌疾患がある方は食べ過ぎると、逆に悪化したりするそうなので、
その辺もなかなかバランス取るのが難しそうですよね。

根っこも、タイでは重要な位置づけでトムヤムクン等
スープには絶対いれた方が美味しいらしいです。

この間久々にキレイなものに当たったので、
スープストックに入れてみましたが、コリアンダーの
存在凄かったです結構!!!笑

タイ風ココナッツスープ(トムカー)とかたまに作るんですが、
そういう時に入れてもアジアっぽさがもっと出て、盛り上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

で、アジア飯はじめました。一日目はやっぱりブンチャーでしょ。

ということで、ブンを購入。ブンチャーはベトナムのつけ麺みたいな感じですかね。
豚ミンチで作った春巻きをメインに、ハーブ&野菜たっぷりの麺料理。

Bún chả(北部)/Bún thịt nướng(南部): 付け麺、または汁なし和え麺。甘辛いタレをつけて焼いた豚肉、サニーレタス、酢漬けしたニンジンや玉ねぎなどと一緒に前述のヌクチャムにつけながら、あるいは丼の中で和えて食べる。しばしば揚げ春巻き(chả giò)や発酵ソーセージ(nem)も具材となる。
(WIKIPEDIA : ベトナム料理より )

今回は細めのブンと、ブンボーフエの写真がついていた、
太めのブンを買ってみました。

このブンチャーの春巻きが超美味しいんだけど、うちでは面倒なので、
「ホットポット(鍋)用に」とお願いしてスライスしてもらった豚を
ニョクマムとかレモングラス、にんにくでマリネしたものを
乗せて食べる予定。

(今日熱いのに、あんた鍋食べんの?)と言わんばかりのお姉さんの顔でした。笑
女子は冷やしたらあかん。というお国文化なので、分かってくれるでしょう。

ベトナム第2版 ベトナム語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 池田浩明 ]

価格:1,620円
(2017/10/16 13:48時点)
感想(31件)

美味しいごはんを求めて、次ベトナム行く時は絶対これ持っていく!!

これはアジグロではなかったんですが、今日行った八百屋で
出ていたベビーキューカンバー。だいぶ昔にコストコなんかで出始めて、
おぉーーー。で、わざわざ行った時に買っていましたが、
最近は普通の八百屋でも出始めました。

1㌔/$5で、これほどで($1.70ほど)だったので若干高めだけど、
ぱりぽり美味しいし、ルーのお弁当用とかスナックでもろきゅーみたいに味噌つけて
食べてもいいので、買いました。

旬の旨いもんは節約しないタイプです。ナハ(*´ω`*)

わいの大好物のアスパラガスも出始めました!!!
わいはバラ売りタイプを買うのが好きです。

バラ売りタイプだとゴミが少しだけ少ないし
若干安いと思う。

選ぶコツとしては、すっと長いままを
保ったものでつぼみがぎゅっとしているもの
この時も若干細めの方が茎の下の部分まで食べられます。

これもハーブ達と同様、帰ったらまず浸水です。
茹でた時のぽっきりさが全然違いますよ。これするのとしないのと。

新鮮なのを切ってテーブルに、とかだといいんですが、
そうもいかないので、水に浸けるのがいいです。
毎日水を変えて、食べる直前までうちではこの状態で保存です。
もっと保たせたかったら、この状態で冷蔵庫が一番長持ちします。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です