メルボルンから3時間!ニューカレドニアへ行こう!⑨ スーパーでお土産物色!

景色の模様がモアナっぽくて可愛い♡お金。

「その国のスーパーに行って、喜々としてるのて日本人ぐらいよねー。」と
新婚旅行のツアーで、お土産タイムとしてスーパーマルシェ(マーケット)に
来ていた人達を見て呟いたのはスー。

「(;・∀・) た・・・確かに・・・。で、でもほら、お土産文化があるからな。
日本は。わいもめっさスーパー好きやし。」
「せやねー。まーでも最近、俺も違う国行ったらスーパーでお土産って分かる気がしてきてん。」

「ほ・・・ほう。」

「その国がぐっと凝縮されてるんがスーパーやわな。」
「せやんー♡土産屋より現地人が通うスーパーは、値段の面でもデフォでチェック要でしょ!」
とわいは熱く語りました。笑 おまけにもし土産物屋より安く買えたら、
めっさ得した気分♡

ニューカレドニアらしいニューカレドニアのお土産を、日本の
家族や友達に・・・。愛ですよね。よく考えると。^^

さて、そんな我家は何を買ったのか、行ってみましょう!!!

ザ・フランス!!!なバター。 …は買ってません。笑

一番左上のプレジデント?最近こちらでも見る事が多いですが、
実際にちゃんとしたフランス物なんですね。(;・∀・)

本当はお土産にフランスバターを何個か買って帰りたかったんだけど、
乳製品の持ち帰りは多分ムリやろうなーーーーと泣く泣く諦めました。

オーストラリアのゴールデンスターもあったぞぃ。
ニューカレではNZ産バターも多く使われていて、それも美味しかった!

そして、ニューカレドニアにもティーツリーに似たような、
ニアウリと呼ばれるユーカリに似た木がある。と聞いていて、
おぉ。と気になっていました。

ティーツリーのようにオイルになっていて、消炎効果や
虫刺されなどにもいいそうなんですが、どれも高いし、まーオーストラリアには
ティーツリーがあるし、買わなくていいか。と思い、買いませんでした。

見ただけーーーーーー。

でも空港にも後悔しない人用のために、ハンドクリームとかの
シリーズが置いてありました。値段はもうちょっと高かったですけど、
やっぱりー買っておけばよかったーーーーと後悔の前に空港が最終であります。
悩みましょう。笑

そして、バナナのコンフィチュール!!!

これはニューカレドニア特産品らしく、CERESのみんなに!(モーニングティで
トーストを食べる為)と職場用のお土産に買ったんですが、
なんと、豪での食べ物申告用に簡単に開けられるように、
チェックイン荷物の中に入れていたら、ジャム没収ーーーーートーーーーーーー!!!!

チャラチャラッチャーーーーーーン・・・・。
仁くん人形並にスローモーションでなくなりました。。。(´;ω;`)

めっさ悲しいーーーーー。

「俺がカナダ行った時、手荷物でジャム取られたーていうてたやん!!」と何故か
スーに少し怒られ、「いや、ほなら言うてーやー。」っていう。(;・∀・)
10ドルほどで勉強させてもらいやしたーーと思うしか、しゃーないですね。

ということで、これはリベンジ物販間違い無し!!!!
悔しいわーーーーー。写真のみ。

ルーがこの一連を見てて、「バナナあるし、作ろっ!」と
ゲート通る時に(´ . .̫ . `)ショボーンになっていた母を慰めてくれました。笑

作りたいから味見してみたかったんやん・・・っていう。あー悔しい。

ジャムはスーツケースへ!!!(みなさん!!!)

おーーー。ここでもTHON(まぐろ)一杯!
オーストラリアと比べて高めですね、やはり。

「THONって何やろ、何やろ。」て来た時に調べたので、こういう単語は
やっぱり覚えますね。多分一生忘れないわ。笑

ちなみにフランス人はこれを何、ニソワーズサラダみたいにして
食べるんやろか?オージーみたいにぱっかーんと開けて、
おもむろにクラッカーに乗せて食べる、とかもしはるんやろか。

マンタビール!!!「このロゴがかなりポリネシアンな感じで良いね。」と
スーパーで盛り上がりました。

モアナと伝説の海 

価格:3,565円
(2017/10/3 14:39時点)
感想(296件)

ばあちゃんやんーーーー!!っていう。

やっぱり見てから行けばよかったよ。モアナ。
先週見ました。めっさ良い!!!後10回ぐらいは見れそうです。笑

自分の中でポリネシアブーム来た!!!!

レモン入りのやつも売ってます。棚に入り切らんぐらい!!笑

10ドルほどだった6缶入りの赤マンタビール、エクストリームを買いました。
この赤いマンタビールはアルコール度数が5.6%あって、
少し強め。しっかりしたボディが美味しかったです!

オーストラリアも最近ようやく缶ビールブームが再燃してるみたいで、
こうして気軽にお土産にもできる、缶ビールは良いですなー。
オーストラリアもマイクロブルワリー的な缶ビールも一杯出てますよ、最近!!

でもまー基本、水が美味しいところのビールは美味しい!っていうことなんでしょうな。

素材からしていいんだもの、どう転んだって美味しいに違いない!

料理研究家さん達がよく雑誌等で言っている、

「ゲランドの塩が美味しくて。」

みたいな感じのほっこり憧れのみで、笑
ずっと食べてみたかったゲランドの塩があったので、
買いました。笑

この辺はウイウイ。フランス文化乗っとこうー♪的な勢いで
買いました。まー塩好きっていうのもあるので。

多分メルボルンではグルメ店かオサレ店に行って、
めっちゃ値段上乗せされたものしか買えないであろう、
で、割高かな、と見込みました。

アパレルなんて最強800%上乗せとからしいよ、メルボルン!ひょぇーでしょ?

どう?ゲランドの塩ってメルボルン買える?(誰に聞いてる。)
カールトンやブロックアーケードのGから始まる
スパイス屋にはあったかもなー・・・。うろ覚え

でも、やっぱり実際オムレツなんかにぱらっとすると、
美味しいかも?!さすがゲランドマジック!笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です