30分で簡単家飯!魚料理編

麹&味噌作りや新しく始めたボランティアの事もあって、
バタバタしていた先週。

【関連記事】

メルボルンで味噌作り その1 麹づくり

メルボルンで味噌作り その2 味噌作り

メルボルン最古のオーガニック畑でボランティアしてきました。

あー、もう疲れたし必殺、味噌汁+ご飯の一汁一菜コースでいいかーと
思っていたのですが、ひょんな事から、
30分でメイン一品の晩御飯ができました。

【関連記事】

一汁一菜家ごはんと噛みしめる度に美味しいパン

うちにALDIで買っておいた冷凍のバラマンディの切り身があるのですが、
それを大鍋に味噌汁の出汁を取る時に一緒にバラマンディを茹でました。

このバラマンディ(スズキ科の淡水魚)の切り身、
1つずつ袋に入っていて使いやすいし味も悪くないよ、と聞いていて、
それで買っていたんでした。(実は冷凍庫の奥から発見した!(;・∀・))

めりっと袋を破って凍ったまま、実はもうすでに味噌汁の具用の
野菜も入っていたお鍋にぼん!と投入。笑
茹でるのにしばらく時間かかりましたが、

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ


鍋も同じ要領やもんね?!と開き直り。笑

茹だったものをすくって取り出し、
レモン&醤油をかけてハーブ、揚げ玉ねぎ(市販品)、
韓国人の子にもらった手作りキムチを乗せました。

魚の出汁も味噌汁に出る訳で、1つの鍋でお汁とメインができるという
簡単料理!ご飯も高速モードで炊いたら30分で出来上がりました。

やっぱり茹でたり煮た魚ってわいは好きだー♡
スーは逆に煮る、とか炊く、があんまり好きではないので、
同じように解凍しておいて、次の日の晩御飯にソテーしたりして出してます。
(最近仕事の寝起きの時間関係で、晩ごはん夫婦バラバラなので。(T_T))

他にも味噌汁を作る鍋で、鶏ももや薄切り豚肉、
魚介類(イカ等)を同じ鍋で茹でて、

ソースを変えて、とかでもいいんだと思う!


キムチはね、韓国人の同僚が職場から大量に出る、
カリフラワーの茎を取っておいて、キムチに利用。
彼女的にはこのカリフラワーの茎がどのキムチネタより一番旨いらしい!

から、是非ポンズにも食べてみて欲しい!!!と
熱く語られ、分けてもらっていたのでした。

彼女とは食の好みがとても似ているので、
開封するのが楽しみで、この日が待ち遠しかった。

そしたら、やっぱり彼女の言うとおり、カリフラワーの茎が
めめめめめめめっさ美味しい!!こ、、、これは
わざわざ茎をキムチに漬けねば!!!と思うほど美味しかった!!!!

コリコリしゃきしゃきとした食感が好きな人は絶対試すべき!
逆にこのカリフラワーの茎だけのキムチが食べたい!と思ったほどでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です