そら豆の葉っぱを食す&ボーダーレスホムス

ボランティアでもらってきたそら豆の苗部分。

ボール一杯になりました。^^洗って葉っぱ部分だけ
分けました。ルーに手伝ってもらいました。

生で食べると苦味が強調される感じで、サラダ、
という感じの食材ではなかったなー、残念ながら。(´;ω;`)

結局モニークのオススメどおり、バターでさっとソテーして食べてみました。

むぉっ!!!本当に葉っぱ部分はそら豆っぽい香ばしい風味のような
甘さがあってこれはイケる!!!一時期、そら豆を庭でも
大量に育てていた時期があったので、
これを知ってたらなーーーーーと残念なほどでした。

この日のメインはそら豆の葉っぱのソテーだったので、笑
下足のにんにく白ワインさっと蒸しを沿えました。

下足もそら豆の苗もBi-Product、ついでに取れる物繋がりで
無駄にしない精神ここにあり。と身の引き締まる思いでした。

もう一品前の晩に残ってたラムのステーキの残り、
もらって帰ってきたパセリ、ディル、ラディッシュを刻んでタブーリサラダ。
ホムスも付けて、久々にSurf & Turfで晩御飯。

 

ちなみにサーフ&ターフとは【波&草】と訳せるように、
海物と草を喰む(肉類)の組み合わせ、
魚介類と肉の組み合わせ。ということです。

IELTSには出ないと思いますけど、
食事業界界隈、ホスポな方は知っておいて
損はない英語だと思います。笑

後もうひとつメルボルンでオススメのホムスブランドを紹介。
だだん。YUMI’sのホムスが鉄板です!!!!

これはもうローカル達も鉄板品で、パーティー=これ。な場合が多いです。笑
ヴィーガンの人達もドレッシング=これ、みたいな人も。笑

そんなみんなに愛される理由は1kg入って10ドルもしないのです、このひよこ豆のディップ。
これと適当に切った人参とかきゅうり、ピーマン等の野菜、
コーンチップスとか、ターキッシュブレッドを並べておけば、
キッズパーティーはとにかくオッケー。笑

ゆみ??ゆみなん???そう、ゆみ’sですけど、日本とは関係なく、
YUMI’sは元々リッポンリーにある、ジューイッシュ(ユダヤ教の人)御用達のお魚屋
(ん?ディップ屋が先か?)そこがディップ等も売っていて、5年ほど前
当たりから本格的にディップ等がスーパーにも卸されるようになって、嬉しい限り。

グルテンフリーだし、ヴィーガンだし、コーシャーはもちろん、
ムスリムもハラルが気になる人はコーシャーで我慢って人も多いので、
すごい確率で全人類に愛される、それがホムスなんじゃないか!と思い始めました。笑

ホムスは国境を超える!!!(叫!!!)

なので、ボーダーレス食材あっぱれ!で、
スーパーのディップセクションの下の棚に鎮座されていて、
見たことがある人も多いかと。

1kgなんて多すぎて食べられへんわ!っていう人は期限やばくなってきそうなら、
スープに入れてみてください。笑 でも意外に1kgは一週間ほどでぺろっと食べられるこの
クリーミーさが恐ろしい。。。

【関連記事】いまいちだったホムスをスープに生まれ変わらせよう

↑こん時は浮気して違う種類のだったから、いまいちだったのねーん。。。(´;ω;`)

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

ボランティアでそら豆の苗を選定した際に、抜いた苗を
モニークがボランティアしてくれた人みんなにくれました。
4株ほどもらって帰ってきて、植えたらすぐにピンとしてきて、
春が楽しみです。

豆類は土壌改善にも良いと言われるので、冬の間ほぼ放置プレイができる
そら豆いいですね。冬至過ぎちゃったので植えるのはもう遅いけど。
来年はわいもまたそら豆やろうかな。

 

P.S フムス?ホマス?何???ほんまは??といらっとしてましたが、
wikipediaによると、

トルコギリシアキプロスイスラエルパレスチナヨルダンレバノンシリアイラクなど中東の広い地域で食べられている伝統的な料理である。アラビア語の表記では母音のウとオが区別されない上、もともと西欧の料理ではないため、アルファベット表記は統一されていない。日本でも2004年現在、一般的な料理とはなっていないので、呼び名は混乱しており、フマスホモスホンモスフンムスハンムスハモスなど様々な名称で呼ばれている。

納得だ。。。笑
みなさん、自分のお好きなようにどうぞ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です