10 years challengeしてみてください。10年前とあなたは変わった?

ツイッター等で10 years challengeなるものをよく見ます。
【2009 vs 2019】と記述して、10年前と比べてみようコーナー!
みたいなものが今年に入って流行ってるみたいです。

meme(ミーム)という、SNS上での日本でいうbokete、
大喜利、おもしろネタ的な感じの写真を言葉と共に載せるのが、
よくありますが、そのミームの派生として10年前の自分と比べてみようが
人気みたいですね。

ミームって見たら一発でわかるものの、実際日本語だとなんて説明しようか?と
思って調べてみたら、ウィキペディアに、すんごい量の情報が載ってあって、
ちょっと驚きました。

Wikipedia – ミーム(日本語)

10年前かー。

昨日の記事で過去は振り返らない、とか言っておきながら、
2009年かーーーと思って、笑 写真を見てみたら、
いやーーーーー本当、当時はまだルーもいなかったし、
気の向くままに、バッシバシ写真撮ってましたねー。。。

先の事が不安で夜中に目が覚めてしまう人に試してほしいある方法

10年前だと、ユンとまだ住んでた時みたいです。

そのせいか料理もすっごいしてるし、外食にもよく行ってるし、
新しい料理も結構バンバンチャレンジしつつ、
ペーストリー系や焼き菓子なんかもよく作っている。


作ってはスタイリングして写真を撮って、編集して、、、
なんて今では到底できないなーというぐらい時間かけてたみたいですね。

2009年はアート学校での勤務で、常日頃に
新しいデザインとかアートやコンセプト、そういうものに囲まれて
インスピレーションを受けていたから、家に帰ってちょっとそういう感じの路線で
デザインしてみる、とか、やってたっぽいです。笑

実際、メジャー系、マイナー系等も含めて
州をまたいでエキシビションとかにも行ってたし。

おまけに、ベジガーデンも結構立派なのがあったみたいで、笑
そらまめやら、ハーブやらズッキーニ、チリなんかはバンバン
ハーベスト。

女子旅でシドニー、

台湾や

福島、山形なんかにも初めて行って、三春の滝桜は本当めちゃくちゃ感動した。
日本にはおもろいところがある+東北の人ってなんでこんないい人多い?!と
一気に東北好きになったりもしたし、


全豪オープンを初めて見に行った年でもありました。
当時18歳ぐらいだった、錦織選手。

一緒に写真撮ってもらった貴重な一枚。

伊達さんもまだクルム伊達さんで現役復帰された年だった記憶があります。

友達の写真なんかも見てると、10年前よりは会社のマネージャーになった子や、
超有名アーティストの助手になった子や、家族がいっぱい増えた子など、
外国に出ちゃった子等、時代の移り変わりを感じました。

まさかこの2009年に自分がどんな風になっているかなんて、
想像はつかなかったでしょうが、10年前と比べて、本質で好きなものって
あんまりそこまで変わってないんだなーと気付かされたりもしつつ。

自分の中では、食、花、庭、写真、料理、旅行、アート、建築とかそういうのが
好きなんだなーと自分再発見できました。2005年にブログを始めたので、
14年分の写真をエキシビションで公開したいほどです。笑

来週の旅行に向けて、荷物詰めたりしないといけないのに、
こういう時に限って、こんなどうでもいいような事に目が向いてしまう
困ったわいです。(;・∀・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生の半分が豪州暮らしの日本人(1児の母)が綴るメルボルンでの暮らし。 メルボルンのホットな話題、ローカル達の愛する場所や、現地で買える食材を活かして作る料理など、知って得するおいしいファミリーフレンドリーなメルボルンを紹介します。