メルボルンの超ローカル穴場なオーガニックファーマーズマーケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボランティアをしているCERES Joe’s Market Gardenの
ファームゲートマーケットに行って来ました。

インスタグラム&フェイスブックでしか周知をしていないので、
知る人ぞ知る!なマーケットです。

【関連記事】メルボルン最古!オーガニック畑でボランティアしてきました。

毎週土曜日の9時〜13時の間に、ここで発酵食品や料理の
ワークショップ($10とか、ドネーションとか参加しやすい金額)があったり、
ファームツアーや、ライブも開催されたりと、地域住民に愛される楽しい雰囲気になっています。

メリクリーク(メリ小川)の自転車道路横に位置するこのファーム、
ランニング途中のお兄さんや、犬を散歩させている人達がふらっと寄ったり、
子連れできたり、本当に色んな人達が自転車道からやってきます。^^

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

いつも土曜日はヨガの時間に当てているのですが、
この日はスーの用事で行けなかったので、チャンス!しかも天気いい!
と、ルーを連れていきました。

火が焚かれていて、ライブもされていてキャンプみたいで良い!

ルーは4歳半になって「お母さん、ここ仕事ね?」と、
色々周りの大人の事情的な事も分かるようになってきて、
「ん、、まぁあ仕事界隈と繋がってるけど、ボランティアをしてるよ。」
「ふーん。」とわかっているのか、分かっていないのか。笑

なんと屋外カフェが出てて、思わぬところで、
朝からチャイが飲めるとは♡野点だね。抹茶出してもいいのかも。笑

モニークに話を聞くと、このお姉さん(多分ルーシーっていう名前)が
独自にやってるカフェなのだそうで、パンは多分ローファーか
デンチかのアーティザンベーカリーのもの。

ルーとカスタードドーナッツを半分こ。
やっぱうんまぃわ!!

朝早く行ったので、ちょうど太陽が高くなり始めた頃で、
寒かったけど、ルーと橋を見に行ったり、野菜が育っているところを
見せたりして楽しい土曜の朝でした。

最初は「恥ずかしい・・・」とわいの足にまとわりついていた
ルーが最後はチャイのカップをルーシーに返しに行ってくれて、
「ありがとう。」と言えたのは少し嬉しくもあり、
色々な人とこうして繋がりが持てて、小さいながらにも、
誰かの役に立てる。社会の一員なんだ。と思える機会はいいなーと思いました。

ブロッコリーはわいが前日に摘んだもの。^^
この日はスナッペを買いました。

スナッペはマスタードグリーン(からし菜)の一種で
イタリア発祥の野菜で、昔ジョーのお父さんがイタリア系移民の人に
「育ててほしい。」と頼まれたのがはじまりで、
今でもなお受け継がれているマスタードグリーンの一種で、
冬の間にしかお目見えしません。

フェアフードでも冬の間、箱詰めされる事があるのですが、
この間葉っぱを食べてみたけど、結構辛いです。
日本ではない辛さの野菜かな。でも多分この辛さが
冬に必要なミネラルやビタミンをもたらしてくれるんだろうな、
的な身体に良さそう〜と思う味がします。笑

さーっとバターとにんにくと炒めてみようかな。


毎週土曜開催されているので、興味ある方は行ってみてください。
先週は日本の大学生が研修でやってきたそうで、特にアーバンファーミングに
興味のある人は行ってみてください。いいモデルケースだと思いますよ。

わいはこれをおとんのまるあんファームにも
利用できそうなアイデアがあるのかなーと思ってますが、
なかなか日本でボランティアの人集め、というのも難しいようです。

でもここでボランティアをしていると、実は来月に日本に行くから
ウーフをしたい、というような若者が結構いるので、
そういう人達に行ってもらうしかないのかなーとかも
思ったりしつつ。

おとんのファームは自然農を意識したものなので、
逆にちょうどいいのかも。

それか農業をやりたい人と
スペースをシェアして使うとか、そんな感じかな??

cityからだとスワンストンstから乗れるイーストコバーグ行きのトラム1番に乗って、
ストップ134番、メリベルアベニューの1つ前で降りて信号を渡って徒歩5分です。

135が一番最寄りなんだけど、そこまで行っちゃうと渡るのが
なかなか大変なので、134で降りるのがオススメです。
信号を渡ったところに、こじんまりしたカフェやフローリストもあって、
ちょっと気になっております。^^

■ CERES Joe’s Marketgarden
Facebookページもあります。
ここでよくイベントやワークショップの事とかが書いてあるので、
チェックしてみてください。

経営者&ファーマーの一人、モニークは発酵食品について
とても詳しくカウンシル系列や学校でもワークショップ等を
開いたりするほどなので、モニークの発酵食品ワークショップはオススメです!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

いつもクリックありがとうございます。
先日は知り合いに会った時に、「役立つ情報ありがとうね。」と面と向かって
言われて嬉しかったので、あーブログやっててよかったなーと思いました。

スポンサーリンク

 
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*